FC2ブログ

9月上旬までの猥褻痴療カルテ

水城 エリ

 
 沢山のお問合せ、ご予約有難うございます。全ての方の個人カルテを記載したいと思うのですが、時間的に大変厳しく、お厳選して記載させて頂く事にしました。ご理解のほど宜しくお願い致します。カルテ希望の患者様は記載希望と伝えて下さいませ。


■8月
羞恥ペニス挿入公開投与
本格M痴療クランケH

 尻穴に右の中指を潜り込ませる。体内に潜り込んだ指の力で前立腺を抉られながら前に押され、クランケの下半身は硬く膨張し、今にも射精しそうなほどだ。
散々蹂躙された尻穴から生まれる甘い悦びに身を震わせている。

エリ
「女の悦びを味わうのよ!!」


 

腸内へと潜り込まされてしまったチンポ。腰が溶けるような快楽に一層甲高く喘ぎながら、女に腸内を擦り上げられるという非日常的な快楽で無意識に感じてしまう自分の肉体に改めて打ちひしがれながら、腸壁のうねりを少しでも抑えようと下腹部に意識を集中させている。

この自分の淫らな行為を正常な性を持つ女性に聞かせたいとテレクラに電話w 
ぐちょくちょと尻穴を幾度も出入りさせ、腸内をチンポで蹂躙しながらクランケに命令をする。

エリ
「―――――― さぁ、電話口の女性に自己紹介をするのよ。女王様に尻穴をチンポで犯されながら電話しました!言いなさい!!!!」

擦られる刺激に背をしならせ、幾度もびくびくと震え慄きながら、女性に自分が何をされているのか説明し始めた。

クランケ
「―――――― ッッ!!! ――― ああああぁぁぁぁ!!!!!いまぁ女王様にアナルを犯されながら電話しま……したぁぁぁぁぁぁ――――ー!!!!」

クランケの絶叫。痙攣した両足が、激しく上下させられる衝撃に細かく震動し揺らされる。 クランケの両足を掴んで、尻穴を激しく擦る。

クランケ
「お…かされている僕のぉぉ……声を……きいでくだぁさぁい!!!!!!!」

エリ
「この男は、肛門にチンポを入れられて悦ぶ変態野郎よ!!!!ケツマンコ気持ちいいと叫びなさい!!!排泄器官なのに膣のように感じてしまうメスなの!!!肛門に出入りする厭らしい音を聞かせてあげましょう!!!」

容赦無く最大限の快楽へ引き上げがり、溺れ嬲られるがままに絶頂を迎える。

クランケ
「はぁぁぁぁぁ――――――――ッあぁぁぁぁぁ!!!!!いぐ――――――ッ!!!!!」


うふふふ♡

電話口の女性、失笑か終始愛想笑いでしたねw
それがまた興奮します。ヤバいヤツから電話あったと話題になっているだろうから♪3年ぶりの再会にも感激しました。ご予約、ご指名有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■9月
灼熱蝋狂乱痴療
本格M痴療クランケN

 両足をピンとVの字になるまで力ずくで広げさせられ、肛門の淫裂が丸見えになるほどに。両足は限界まで引き延ばされ、股間の付け根の筋肉が痙攣してやまない。 口には猿轡を噛まされ、しゃべる事も出来ない男は、何をされても受け入れるしかなかった。

 

例え、熱で溶けた蝋を肌に落とされ、焼け付く感覚を与えられたとしても……受け入れるしか無いのだ。
 
赤い蝋燭が痛みと共に華を散らし、クランケは拘束された身体をよじって拒否を示すが、そんな抵抗など陵辱する人物の目を愉しませ、加虐心を煽るだけ。 

 

涙で潤んだ瞳が揺れる姿は脳天を直撃するほど楽しい。肛門に垂らせば、吊られた手足をバタつかせながら悶絶している。垂らせば、垂らすほど男の身体の震えも激しくなる。 一本の棒の如く引き延ばされて繋がれた身体がガクガクとのたうち回り、ひっきりなしに腰が宙に浮く。

蝋燭を憐れに勃ち上がった肉棒の先端に寄せていく。 その距離が狭まる度に、拘束されたクランケは半狂乱になり、必死に首を振って嫌がった。
そんな嫌がる様子に手をとめるどころか、高笑いしながら恐怖を煽るように手の動きを遅くする。 より、苦痛に歪むクランケの表情を愉しむ為に。

 ゆっくりと時間をかけ、蝋燭が尿道の真上に運ばれ、たらりと蝋を垂らした。 

「あぁぁぁぁぁ――――――っ!!あづぃぃぃぃ!!!!!!!」

 くぐもった声で、喉が裂けそうな程に絶叫するクランケ。我慢汁を流していた先端に熱い蝋をかけられ、気が狂うような熱さに快感を覚えていた。 
長く嬲られ続けたせいでクランケはもう快感と痛みと熱さの区別がつかなくなっている。服従する瞬間がやってきたのだ。

「ああああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!ッ」

次第にクランケは厭らしい呻き声へと変わる。
肉体を左右に振りながら、もう直ぐ訪れる脳イキの助長を楽しんでるかのようだ。

 うふふふ♡

日頃よりご寵愛して下さり心より感謝しております。毎月欠かさずのご来院、ご寵愛、心より感謝しております。またのご来院を心よりお待ちしております。



■9月
肛門淫逸痴療
M性感痴療クランケK

「ああああぁぁぁぁぁぁあぁっ――――いいっ!!!!」 

 薄暗い室内で、男が切羽詰まった喘ぎ声を上げている。私の視線に恥じらいながらも、声をとめられないのだ。 乳首を責めているのは左手、アナルを掻き回しているのは右手。

全てが初めてのことで、自分に何が起きているか把握もできず、混乱と快楽の中でに喘いでいる男の苦悶を、嘲笑い観察して楽しむ。アナルを凌辱する指は前立腺を中から突き破る勢いで押し上げ、左乳首は押し潰したまま皮が遠くまで伸びる強さで引っ張られる。

アナルを掻き回していた指の動きを変え、前立腺に指をかけて持ち上げる。腫れ上がった前立腺と、射精寸前の精液の貯蔵庫。過敏な弱点を容赦無く指が責め立てる。男の腰がだんだんと浮いていく。

「あああああああふっ…っはぁぁぁぁぁぁぁ!!!!なんかぁ!!!!でる―――!!!!」 

後頭部を床に着け、顔の前に自身の股間が、勃起したペニスが近付く。見事な珍グリ返しw
首を左右に振って逃げようとしても無駄。

 

大きく開いて閉じられない口に、透明な体液が滴り落ちる。快楽を嬉しがるように腸壁で指を熱烈に絞め付けながら一気に精液を撒き散らした。

うふふふ♡

ご予約、ご指名有難うございました。電流パーティになってしまいましたね。またのご来院を心よりお待ちしております。



■9月
猥褻チクビズム痴療
本格M痴療クランケN

責めの終わりを望む哀願を必死に繰り返す患者。だが、嬲る女医は悲痛な哀願を耳にしても慈悲を与えない。肉体を苦しげによじらせて許しを請う男の無様な姿を堪能しながら、無防備な乳首に更なる快楽を注ぐだけ。 

 

開発され続けた男の乳首は淫猥に体積を増し、感度も異常なまでに高まってしまっている。そんな乳首を執拗に責め立てられている男は、自分を淫らに躾けて育て上げた男の思い通りによがり狂うことしか出来ない。 


「あっ、あぁぁぁぁぁぁぁぁ――――――――!イっちゃう……ひゃぁぁぁぁぁぁ――――――――!!」 


左の乳首を左の指で摘まんで捻られたら、
全身に甘い快楽の電流が走り、右の乳首を右の人差し指の爪でカリカリと引っ掻かれたら肉体がガクガクと痙攣する。一際強く左右の乳首を爪で擦られたら、湧き上がる快楽に堪えきれず精液を補わないオーガズムに至る。男の乳首はもはや、性器と同じだ。快楽に異常に弱い淫らな突起へと作り変えられてしまっている。

汗に濡れた肉体を仰け反り震わせながら、半狂乱で騒ぐ男の光景を愉しむ。心底愉快で仕方がない。
まあ……弄ばれる準備が整えられただけだけどね。

うふふふ♡

変わらずのご寵愛有難うございます。今月もこの卑猥な乳首に会えるかな?
またのご来院を心よりお待ちしております。



■9月
圧迫呼吸管理痴療
本格M痴療クランケS

スリープサック
性的興奮を高めるために肉体を圧迫しさせ呼吸を支配する。 ラップを巻いた上からスリープサックで圧迫させれは、全身が締め上げられるとともに、大量の汗が内部にたまり、蒸れた汗とラバーの臭いで精神的にも責めていく。
 
 


圧迫系呼吸管理は、生死を左右する重要な生存の絶対要件を支配する快感は最高の愉悦。クランケは肉体的な拘束とともに不自由な呼吸によって、被虐的な悦びを得る。

うふふふ♡

長年のご寵愛有難うございます。今月もカルテも楽しみにしておいて下さいね。またのご来院を心よりお待ちしております。




■水城エリ先生の診療科目■

肛門科

泌尿器科
変態全般診察……笑

■11月診察予定日■

16日(土)18:00~24:00

17日(日)お休み

18日(月)クリニック定休日

19日(火)18:00~24:00

20日(水)18:00~24:00

21日(木)18:00~24:00

22日(金)18:00~24:00

23日(土)18:00~24:00

24日(日)18:00~24:00

25日(月)クリニック定休日

26日(火)18:00~24:00

27日(水)18:00~24:00

28日(木)18:00~24:00

29日(金)18:00~24:00

30日(月)クリニック定休日


エロスで卑猥なM男性専門診察致します。



患者様へお知らせ。

■有難い事に、私をご指名下さる患者様でご予約完売してしまう日も多くなりました。当日、ご案内出来ない状況になりましたら、早めに受付を終了する事もございますのでご了承下さいませ。
■週末のホテルは大変混雑しておりホテルパックでのご案内ができない状況が多々ございます。
ご利用日時がお決まりになっている患者様は、お早目の事前予約や、当日の16:00~18:00迄にご予約を済ませて頂けるとスムーズにご案内ができます。 

LINEで事前予約可能になりました!!
名古屋メンタルヘルスクリニックを友だちに追加するには、スマートフォン端末にLINEをインストールした後、下記リンクをクリックするか、添付のQRコードをスキャンしてください。 

 https://line.me/ti/p/KqhRIDNirP

LINE
お気軽にお問い合わせ下さい。




痴療カルテ愛読者、変態な患者様は応援クリックしてね!多ければ多いほどカルテの内容が厭らしく変態になります。

↓ ↓応援クリック↓ ↓



seikan★sm 

M男性専門 

-名古屋 メンタルヘルスクリニック-




OPEN18:00~CLOSE翌1:00

ご予約:PM16:00~

(一週間前までの予約まで承ります)

TEL.080-5124-4457



【クリニックサイト】

http://dr758mhc.com



















関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply