FC2ブログ

7月末~8月中旬までの猥褻痴療カルテ

水城 エリ

※このページで記載されてました一部を間違えて消去してしまいました。復活は難しそうなので、申し訳ございません。今後、気を付けるようにします。((´;ω;`)ウッ…)

 沢山のお問合せ、ご予約有難うございます。全ての方の個人カルテを記載したいと思うのですが、時間的に大変厳しく、お写真を撮らせて下さった方、カルテご希望の方を優先して記載させて頂く事にしました。ご理解のほど宜しくお願い致します。



■8/3(土)
生殖器転換術
M性感痴療クランケS

 人の快楽を糧にして、様々な淫靡な術を扱うことができる私の指。何千人という男性が快楽に溺れ、堕ちていった指で新しいクランケの処女肛門を頂く。

両足を開脚させた体勢で、拘束する。肌は白く、乳首の先端は淡いピンク。
清廉さを感じさせながらも、それを否定するように黒びたアヌスが実に厭らしい。

乳首の先端を指で擦ると、ピンクの突起は次第に硬く、尖り出してきた。何度も指で転がし、小さな乳輪をなぞるように、触れるか触れないかを繰り返し、時々軽くつねる。 

このクランケは全身を苛む強烈な感覚は初めてだったらしい。狂ったように奇声を上げ、体を震わせている。 全裸の状態で指で這いずり回させる擽ったくも、甘い快楽に悶え狂っていた。 
次に睾丸を弄んだ。指が、パンパンに張った玉袋を転がすように、爪で優しくサワサワする。性器は刺激せず、執拗に玉袋をだけを弄りまわす。
玉袋を持ち上げると、その下アヌスの部分がよく見える。至近距離からまじまじ観察してみる。

「んー、初物なのに下品な色をしてるわ!ちょっと広げるよ、うん、中は凄く綺麗。柔らかいし、楽しめそう。」

内部を軽く指愛撫するだけで、クランケはガクガクと体を震わせる。

私のそそり勃つ指を、ゆっくりと挿入させる。処女らしく、なかなかきつい。持ち前の柔軟さと粘液で、するすると奥へと進ませる。
決して傷つけないよう、優しく解し、しかし絶妙な力加減で前立腺を刺激し、最高の快楽を与える。 

イク寸前で刺激を止めたり、アヌスを凝視しながらクランケの様子を楽しんだ後、この穴を生殖器にしてやろう♪

 

うふふふ♡

初めてのアヌス開発に私を選んで下さり感激でございました。初めてなのに………
厭らしい穴でしたね。またのご来院を心よりお待ちしております。



■8/4(日)
性処理肉便器奴隷痴療
本格M痴療クランケS

 目の前の壁が滲んで見えるほど、呼吸をするたびに横隔膜が動き、液体に満ちた臓器を揺らす。ぐるぐると鳴る自身の腹は冷たくなっていて、栓を咬まされた後孔の縁は既にびりびりと痺れ始めていた。出せば恥辱、耐えれば苦痛。 どちらを選んでも地獄しか待っていない状況を呪いながら、クランケはひたすらに苦悶の喘ぎを漏らしている。クランケを苦しめる物はこれだ!!

 

迫り来る排泄の欲求に顔を醜く歪めるクランケの姿に、これが尻穴から生まれると思うと滑稽で仕方が無いのだ。生まれる瞬間を今か今かと待ちわびる。

クランケはついにゆっくりと括約筋を緩めた……
私は腹を抱えて死ぬほど笑った。

 

苦手な電流で理性を蝕み、熱い蝋の快楽で理性を吹き飛ばす。
  
 

人外の加虐を受け続けるクランケは、全身を暴れるようにばたつかせながらも、しかし両手足をガチガチに拘束されており、逃げ場のない地獄にもがいている。 その顔は、強すぎる快楽を受け止めきれず、涙と口枷から涎を垂らしながら悶絶している。

次は…………肛門だ!!!

腸内の筋肉を締るように嬲なぶった。 腸壁が徐々に締り始め、その感触を確かめながらピストンを開始しオマンコ化した肉の感触を楽しむ。クランケは発情した獣のように呻き、喘ぎ始めた。 手首まで深く入った拳を出し入れさせ直腸ビダを蹂躙し、 中の感触を存分に楽しむ。 

 

こうなってしまうのも変態女が、異常な快楽主義者になるよう調教したのだから仕方は無い。性欲処理便器として……笑
 
 


「お前に腕以上の太いペニスをぶち込んでやろう!!黒光り巨根で快楽中毒にさせてやる!!!」

息つく暇もないほど連続して奴隷の肛門を貫き、ハメた状態で奴隷は肛門でオーガズムを迎えた。奴隷もまた、腸内いっぱいにペニスをもらい、大喜びで奇声を放つ。

” 変態性愛 ” ” 肛門性交 ”

うふふふ♡

相変わらずの拡がり具合に♡でした。タイミングが合わず、ご予約が取れない日も有りましたが、挫けずご連絡下さり有難うございました。今後も変わらずのご贔屓宜しくお願い致します。
たのご来院も心よりお待ちしております。



■8/7(水)
脳イキ狂い無射精痴療
本格M痴療クランケN

 火照った顔を私に向け、クランケはテーブルの上で肉体を厭らしくくねらせる。 ラップで見動きができない状態で、身悶えている。 手首を背中で拘束し、二本の足を丸太のように一括りにしている辱めの衣装は、肛門をより淫らに際立たせている。絶え間無い圧迫で調教されきった肉体を眺めている私の目に晒し、愉しませていた。

 

感覚が鋭い乳首、肛門、肉棒だけを露出させ、卑猥な凹凸物に熱い蝋の雨を降らせる。
全身の自由を取り上げられ、強制的な快楽で感じる身体を観察される羞恥。
しかしクランケは、絞め付けと蝋の灼熱の熱さに苦しみながらも、それを嬉しさに変え。 身動きのできない肉体を震わせて、悦楽に浸っていた。私の声ですら快楽のスパイスとなって脳逝きの世界を漂っている。

『最高のマゾに仕上がったな!!!』

自身の淫乱な反応を指摘され、クランケは思わず身を捩る。 
不安定な身体を揺すって、クランケは肉棒を突き出した。射精の渇望は、このクランケには無い。 

 

肉棒からは興奮の証である先走りが長い糸を引いて机に垂れ落ち、固定されたクスコから腸液が流れ落ちる。 こんな恥ずかしい姿を世間に晒されて、今頃興奮で肉棒を濡らしているのかと思うと笑える。

この快楽から抜け出すには、口に出すのも躊躇う淫語。それでも、解放される為には私を満足させるその言葉を言わなければならない。 クランケは幾度か唇を舐めて覚悟を決め、懇願する。

「脳でいっぱい逝きました。今日はお願いします。許して下さい……。」 

うふふふ♡

日頃よりご寵愛して下さり心より感謝しております。
月曜日はお休みなので、ご期待に添えず申し訳ございません。またのご来院を心よりお待ちしております。



■8/8(木)
変態願望解放痴療
本格M痴療クランケK

女性の生足を触るという、現実では許されない欲望。尿道と肛門も玩具にされながらなんて現実社会で叶えるのは不可能に近いだろう。

そんな変態願望を叶えるのも私の楽しみである。

 

理性を預け晒すだけの不浄の穴は肛門だけでは無い。ローションを纏ったゼリーの頭を期待の穴へと沈ませた。左右へ回転するブジーが生み出す焼き切れるような強烈過ぎる快感に、静かな濁音で悦ぶクランケ。圧迫感に酔いしれるクランケの尿道に放電。未知の快楽に足舐めが激しくなった。
 
 

クランケの腰が一際激しく高々と空を突き上げ、がくりと脱力した。尿道からブジーがゆっくりと抜け出るのを抑え、肛門に指をヌルっと挿入させた。
ブジーは、絶頂の余韻で収縮を繰り返す尿道括約筋と前立腺を刺激させながら、肛門から前立腺に突き立てた指とで挟むように両方の穴から叩くと、怒涛の快楽が押し寄せる。 待ち侘びた真の快感に全てを委ね、栗の香の飛沫を上げながら意識喪失……

うふふふ♡

厭らしい尿道と肛門でございました。何度かお電話を下さり感謝しております。ご指名も有難うございました。今度はエナメル遊戯致しましょう。またのご来院を心よりお待ちしております。




■水城エリ先生の診療科目■

肛門科

泌尿器科
変態全般診察……笑

■10月診察予定日■

14日(月)クリニック定休日

15日(火)18:00~24:00

16日(水)18:00~24:00

17日(木)18:00~24:00

18日(金)18:00~24:00

19日(土)18:00~24:00

20日(日)18:00~24:00

21日(月)クリニック定休日

22日(火)18:00~24:00

23日(水)18:00~24:00

24日(木)18:00~24:00

25日(金)18:00~24:00

26日(土)18:00~24:00

27日(日)18:00~24:00

28日(月)クリニック定休日

29日(火)18:00~24:00

30日(水)18:00~24:00

31日(木)18:00~24:00


エロスで卑猥なM男性専門診察致します。



患者様へお知らせ。

■有難い事に、私をご指名下さる患者様でご予約完売してしまう日も多くなりました。当日、ご案内出来ない状況になりましたら、早めに受付を終了する事もございますのでご了承下さいませ。
■週末のホテルは大変混雑しておりホテルパックでのご案内ができない状況が多々ございます。
ご利用日時がお決まりになっている患者様は、お早目の事前予約や、当日の16:00~18:00迄にご予約を済ませて頂けるとスムーズにご案内ができます。 

LINEで事前予約可能になりました!!
名古屋メンタルヘルスクリニックを友だちに追加するには、スマートフォン端末にLINEをインストールした後、下記リンクをクリックするか、添付のQRコードをスキャンしてください。 

 https://line.me/ti/p/KqhRIDNirP

LINE
お気軽にお問い合わせ下さい。




痴療カルテ愛読者、変態な患者様は応援クリックしてね!多ければ多いほどカルテの内容が厭らしく変態になります。

↓ ↓応援クリック↓ ↓



seikan★sm 

M男性専門 

-名古屋 メンタルヘルスクリニック-




OPEN18:00~CLOSE翌1:00

ご予約:PM16:00~

(一週間前までの予約まで承ります)

TEL.080-5124-4457



【クリニックサイト】

http://dr758mhc.com



















関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply