FC2ブログ

3/23(土)~3/26(火)の猥褻痴療カルテ

水城 エリ

 患者様へ
16:00~18:00迄にご予約のお電話を済ませて頂けるとスムーズにご案内できると思います。


   
■3/23(土)
理性の牽制解放痴療
M性感痴療クランケS

 汚い排泄器官がとても魅力的に見えるという人間の思考にひどく驚愕してしまう人もいるだろう。アナル愛好家なら指を入れられる行為自体に喜悦をもたらすが、時よりこのクリニックに罰ゲームで来るクランケもいる。アナル処女もたくさんいるはずだ。

「そう、呼吸を浅く、力を抜いて、そう、リラックスして!」

クランケは従順し言われた通りに従い全身の力を抜くと、するっと中指が入った。一本入って気が抜けたのか徐々にアナルは拡がりを魅せ付け難無く三本の指を呑み込んだ。

「あなたの肛門、阿婆擦れ性器になるかも。」

M字開脚にさせ、アナルに黒い疑似ペニスをあてがい、先っぽを捻じ込むと思いのほか簡単に奥まで納まった。痛さが無いことにクランケは驚く。ゆるりと抽送を開始すると、排泄物が出そうな感覚に囚われ、肛門の入り口が熱を帯びているかのように熱く滾っている。

女性に秘部を犯される………。恥ずかしさの中に芽生える快楽にすっかりはまってしまったようだ。 男のアナルを穿ってみたいなら、女性側のうまいリードが重要視される。アナルを緩めるのは当たり前だが、深く緩めるのは『理性の牽制』だ。理性があると、アナルも萎縮してしまう。獣にならないとできない行為だ。男の理性の崩壊がうまくいけばアナルを穿つことができると言っても過言ではない。

更に………アナルで逝く性器に変えてしまうことだって可能。このクランケは罰ゲームが新性器を発見するLUCKY BOYになったよう♪

 「アナルで雌イキする厭らしい肉体に進化しちゃったわね♡」 

うふふふ♡

新しいクランケのご紹介ありがとう。お友達のカルテも楽しみにしておいて下さいね。ご予約、ご指名有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■3/23(土)
ドマゾ教師イメージ痴療
本格M痴療クランケU

 包茎と罵られ、口内に押し込まれた自身のパンツを噛み締めながら、生徒である私にペニスバンドで惨めに犯されている。 裸体を床に擦り付けながら淫らに殴り付けら、教師という立場も、年上としての威厳も放棄して、押し寄せる快楽に屈し、淫らに絶頂を迎えている。 誰にも届かない助けての鳴き声を響き渡らせながら………。

 うふふふ♡

ご予約、ご指名有難うございました。カルテは控えめとのご希望でしたので、短めにまとめてみました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■3/24(日)
秘密痴療
本格M痴療クランケT
 
カルフォルニアワインに季節のフルーツは絶品でした。毎回、素敵な時間を有難う。またのご来院を心よりお待ちしております。



■3/24(日)
異物貫通絶頂痴療
本格M痴療クランケM

 尿道にカテーテルが差し込まれると、異物感と疼痛でクランケが苦痛悲鳴を上げた。異物が、最高に敏感な扁平上皮を擦りながら侵入し、膀胱まで到達する苦痛は地獄だ。

だが、このクランケはその苦痛が好物なのだ。通過した後の尿道は、拡張感を伴う緩い異物感だけが残りながらも、カテーテルから流れる大量の尿で下腹部の膨満感から解放される。その余韻に浸るのがマゾの愉悦。

我慢したご褒美に気持ちよくなれるステンレスブジーで犯してあげる♪ 

「そ、そこは玩具にする穴じゃないのに……どうしてこんなにキモチイイの!!!!」


 尿道を責められ、悶絶失禁!!!! 普段は排泄するためにある小さな穴を責められるクランケ。湧き上がる未知の快楽に思わずアクメし、失禁の連続。アナルとは違う快楽に為す術もなく尿道犯されて屈服絶頂する厭らしい変態でございました。

うふふふ♡

尿道も性器なのか………笑

快楽に貪欲な貴方様。今後の成長も大変楽しみなわたくしです。
長年のご贔屓有難うございます。またのご来院、心よりお待ちしております。



■3/26(火)
ビンタ愉悦投与
本格M痴療クランケK

 抵抗できず両頬が腫れ上がるほど連続でビンタを受けるクランケ。 熱を帯びて張り裂けそうな程真っ赤になった頬と縛られた肉体はじんわりと汗をかき、更に激しさを増す地獄のような往復ビンタの嵐に声を詰まらせながらも勃起する変態クランケ。

「センズリしろ!!!!」

この一言に脳内は真っ白に……………。

性癖とは人によって様々拘りがあるのが実に楽しい。ザーメンを放出した時のクランケの顔ったら最高だったわ♪

うふふふ♡

カルテは控えめ希望でしたのでこんな感じに仕上げました。どうでしょうか?
ご予約、ご指名有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■3/26(火)
蝋蹂躙快楽痴療
本格M痴療クランケN

 無機質で冷たい器具の感触。今日は女性の膣を拡げるクスコで中身をじっくり観察しましょう♪
肛門が無理矢理拡げられ、ふわーっと内部の粘膜に空気が触れる。クランケの肛門はヒクヒクと収縮し、ローションと腸粘液でトロトロになった腸内の様子もライトの下に晒される。

 

熱蝋をクスコで拡げられた肛門の肉壁に集中的にポタポタポタと奥へと熱蝋を垂らした。 

「ぎゃ――――――ッ、あづ熱―――――――ッ!!!!!!」

 クランケは動かない尻を可能な限り振り、体をガクガクと痙攣させながら呻き声を上げている。そしてピクピクと蠢く肉棒は、ある場所以外は蝋でピッチリと塞がれしまった。

「蝋燭責めのドドメを差してあげるわ!!!!」 

蝋に塞がれピクピクと蠢く亀頭の頂点にある、もっとも敏感な尿道を拡げ蝋燭の炎で炙った。 

「ウギャ――――――ッ、あづ熱―――――――ッ!!!あづ熱い―――――――ッ!!!!!!!!!!」

 

蝋燭と戯れ、脳イキする変態野郎に大成長。

お灸気分を満喫するも良し、肛門の締まりを期待するも良し、アート感覚を楽しむも良し、様々な可能性を秘めた蝋燭痴療。今後も楽しみです。

うふふふ♡

変わらずのご寵愛感謝致します。昨日もご指名、ご予約有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。

関連記事
Posted by水城 エリ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply