FC2ブログ

3/13(水)~3/14(木)の猥褻痴療カルテ

水城 エリ

 患者様へお知らせ。
5月の出勤予定を下記に記載しておきます。後半は出勤の変動が有りますのでご予約の際はご確認下さるよう宜しくお願い致します。

 
■3/13(水)
肛門愉悦臨界点記録
M性感痴療クランケY

  守るものがない剥き出しの菊の秘部に、顔を近づけて恍惚の表情で深呼吸をする。 

 「すぅ……ふぅ……。肛門のくせにマ●コ臭がするわね。」 

  秘部の雛を両手で拡げ、じろじろと観察された挙句、においまで執拗に嗅がれているクランケ。
女性に見られるのは初めてらしい。
羞恥の臨界点を通り越して、言葉すら出てこなくなっている。 

 「Yさん。一応確認しておきたいけど、貴方の肛門は処女よね?」 

屈辱がいっそう募る。

 「でも、念のため……」 

穴の奥の奥まで覗かれ、私の息が粘膜にかかる。
中指の第一関節までを入れ舐め回すように優しく拡げていく。そして狭い尻穴へと一気に侵入させる。奥へ奥へと突き進んでいく指。 下腹部から湧き上がってくる怖気に、クランケは歯を食いしばって耐えるしかない。

前立腺に突き当たった先で指が活発に蠢き始める。 処女膜をいたわるような愛おしげな動きで、丁寧に卑猥に……。酸素不足で意識が混濁し、本能的に肛門緩める。ようやく苦痛から解放された瞬間、強烈な快感が送り込まれる。


「ああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!いぐッ――――――――ぁぁぁぁ!!?」

 前立腺の快感は錯乱しそうなほど強烈だったらしい。クランケは凄絶としか言いようがない人外の絶頂に顔は幸福に蕩けきっている。

うふふふ♡

久々に指サック使ってみました。素手では挿しません悪しからず。
 
 


初めてなのに破廉恥♡執拗な尻穴快楽に屈服しまいましたね。
ご予約、ご指名有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■3/13(水)
秘密痴療
本格M痴療クランケW

今回も雄叫びアナル逝き♪隣の部屋まで聞こえたはず……w
カルテはいつものように控えておきます。ご予約、ご指名有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。




■3/14(木)
完全支配権利剥奪痴療
本格M痴療クランケS
 
三大欲求を満たす権利、生物としての自由を損失、愛玩物として都合のいいように心も体も支配する。 選択権が無い酷な状況に性を感じる貴方様。

うふふふ♡

重症です♪

カルテはいつも通り軽めにしておきますね。差し入れ、ご予約、ご指名有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。




■3/14(木)
肛門蹂躙痴療
本格M痴療クランケN

 

 クランケがまだ思考できているのは、肛門に食い込んだ私の指のおかげ。もちろんそれはあっさり肛門から注入されたアルコールで理性が崩壊する。支配を誘導する卑猥な言葉は、鼓膜を優しく貫いて、クランケの脳内を溶かしていく。

ズブズブと食い込んでいく指5本の肉管の感触。その気持ち悪さこそ益体の無い思考の始まりなのです。 肛門を限界まで押し広げて、神経の通った襞を裂けてもおかしくないくらい拡張して、腸内をメチャクチャに蹂躙した5本の指。
過激で残虐で愉快な見世物は、私の嗜虐心を大いに満たしてくれる。 

残ったのは下半身を白濁で汚して今も射精している肉体だけ。
 
 


うふふふ♡

まだまだ貴方様のカルテは渋滞しております。次回の写真と内容がお下劣なので、今回は軽めにしておきました。甘えるけど許してね♡ 
ご予約、ご指名有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。
関連記事
Posted by水城 エリ

Comments 1

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/15 (Wed) 06:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply