FC2ブログ

1/29(火)~1/31(木)の猥褻痴療カルテ

水城 エリ

 
 2月中旬までのカルテをUPしようと思いましたが、膨大の量になってしまったので、分ける事にしました。


 
■1/29(火)
黒い悪魔菊門投与
M性感痴療クランケY

 「ああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ――――――!!!」 

だらしなく開かれた唇から、天まで昇るような雄叫びが洩れた。 

毛の一本も見えないクランケの肉棒は、苛烈な責めの影響でぴくぴくと揺れている。 執拗な吸引によって勃起した亀頭が、我慢汁にまみれてびくびくと慄いている。男性として恥ずべき部分。 肛門でオーガズムに達したのである。クランケが羞恥を感じた直後、白い視界の中で黒い悪魔が蠢く。

さあ!!これからが本番!!このペニスで雌堕ちするのよ!!

白い世界に迷い込んでしまったような錯覚に捉われていたクランケは、すぐには言葉の意味が理解できなかった。 

うふふふ♡

徳島県からのご来院、ご指名有難うございました。変態遊びの趣味もですが、他での繋がりもあり縁を感じました。また名古屋にいらした時は、そのお下劣な肛門を私に捧げて下さいませ。



■1/29(火)
肛門アルコール中毒痴療
本格M痴療クランケN

  


 今宵はスパークリングワインで乾杯♡

 仰向けで冷たい地面に尻を突き出し、両足を抱えた屈辱的な体勢でワイン浣腸を待つクランケ。オネダリのポーズは決まっている。

  

最奥でぶるぶると震え始める指。内臓ごと揺さぶられているような刺激は、このクランケにとって苦痛に違いない。何度繰り返されても意識を失うほどの苦痛にクランケの心は絶叫し、そして毎回、気を失う寸前のところで手を引き抜かれる。出会った頃は指一本がやっとだったのに、今では4本を咥え込む。肛門がアルコール中毒みたいにガバガバに開く。   

  


一本鞭でさえ受け入れ快感を得るマゾ野郎に成長したわね。

ご褒美の………"聖水"

 「お”ぇがっ……! げっごえっ、ごぼっ……! ごぼっぼっ、ごっ、ごおおおお……!」 

 肛門は解放されても、鼻腔と口腔は聖水で突っ込まれたままだ。まともに咳き込むことすら許されず、嗚咽を洩らしている。 聖水で眼球を赤くさせながら苦悶するクランケを見下ろすのは最高である。

痛みと激悦がくちゃぐちゃに溶け合い、クランケの意識が白くなっていく。
射精なんてお前には必要の無い行為。どうせ記憶すら無い世界………

うふふふ♡

変わらずのご寵愛、ご指名、有難うございました。カルテがまだ2つ……頑張りますね。お気遣いにも感謝致します。またのご来院を心よりお待ちしております。



■1/30(水)
秘密痴療
本格M痴療クランケO

 ご予約、ご指名有難うございました。尿道遊びを気に入って下さったみたいで何よりです。カルテはご希望通り非公開にしておきます。またのご来院を心よりお待ちしております。



■1/30(水)
淫語催眠洗脳痴療
M性感痴療クランケS

 淫乱なクランケは絶え間なく続く連続アクメに毒されている。

背中を撫でられて絶頂⤴
下腹を撫でられて絶頂⤴
太股を撫でられて絶頂⤴
脇の下を擽られて絶頂⤴

全ての感覚が絶頂へと繋がり、末期には耳元で囁かれて絶頂。エナジーオーガズムの桃源郷に身を捧げている。自分の意思に関わらず腰がカクカクと前後し、「あああぁぁぁぁ………おぉぉぉぉぉ!!!あああぁ!!!!!!っっ゛っ゛…!!ああああああああぁぁぁぁぁっ!イクー!!!!!!ッ!!!!ああああ゛ああ゛ああぁぁぁぁぁぁ!!!!」

指愛撫の快感と、卑猥で官能的な言葉だけを享受するだけの全身生殖器へと成り果てていた。

 二十本の指で、いとも簡単に絶頂へと押し上げられてしまうクランケ。 普通の人間の一生分に匹敵するほどの快感を得る幸せ者だ。クランケは精神が枯渇して廃人状態になるまでイキ続けるしかない。 もっと私を楽しませて。私が飽きるまで帰れないわよ・・・・・・  

 うふふふ♡

指愛撫で逝き、声でも逝ってしまうなんて厭らしい肉体。日々成長する変態ぶりに興奮しました♪
ご指名有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■1/31(木)
秘密痴療
本格M痴療クランケY

久しぶりの診察で悶絶しておりましたね。鞭で調教されている肉体は卑猥で大変興奮致しました。 ご指名にも感謝しております。 またのご来院を心よりお待ちしております。 



■1/31(木)
苦痛快楽依存症
本格M痴療クランケF

  「さて、どこから打ち据えてあげましょうか?」 

 これから与えられる責め苦に怯えきっている。 そして床にビィシッと叩きつけ、男の懇願を遮るように皮鞭の引き絞られる音を鳴らし、一本鞭の強度を確かめる。
そして男の肉体にスゥっと狙いを定め、

 「身体を解してあげるね♪」

 ヒュンーッッと空気を切る音が鳴り、そして……ビシィィイイッ――――ンッ! 

尻肉に赤い筋が刻まれた。衝撃から一瞬遅れて迸る激感。 バシィィイイィィ――――ンッッ!  
二発目は背中側に赤筋が走る。一発目の痛みの波が伝わりきる前に折り重なる激感が重複していく。 

バッシィィッッ――――ンッ!!! 「うぎああああああぁぁぁぁっっっっっ!!!!!!」

三発目は太腿。凄まじい衝撃と、まるで胴体を切断されたかのような痛烈な感覚は我慢できる範囲の域値を簡単に飛び越え、骨まで染み込んでくる鞭の痛み。
腿肉に一本の赤い筋が引かれた。 クランケの肉体には赤い鞭跡だけでなく、全身が徐々に赤く火照り始めていた。 

一瞬思考が停止して、神経系を蕩かされていく、どうしようもない快感。 そんな感覚が鞭の痛みに混じり、痛みよりも尚耐え難い刺激がクランケを襲い、苦痛快感が全身を奔る。
今度は連続で、休む間もなく鞭跡が刻まれていく。  肉棒に当たるように精密な狙いを持って打ち付ける。

八発、九発、十発……。次々と苦痛快楽の爆弾が炸裂していく。目を見開き限界まで口を開けて激感の波に揉まれていく。 もう自分がどんな状態にあるのかも認識できないぐらいだろう。 

 皮製の一本鞭は空気の壁を劈いて大きな音を立てながら、それでも皮膚を引き裂かないギリギリの加減を持って肉体に叩きつけられる。 もはやその痛みはナイフで裂かれるのの何倍も辛く、そしてそれに伴う快感も同じレベルでクランケの脳内も崩壊する。

うふふふ♡

ザーメンソースを啜りながら勃起する変態はなかなかいないわよ。優秀優秀♪わたくしも大興奮しましたよ。 ご予約、ご指名、有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



痴療カルテ愛読者、変態な患者様は応援クリックしてね!多ければ多いほどカルテの内容が厭らしく変態になります。

↓ ↓応援クリック↓ ↓


■水城エリ先生の診療科目■

肛門科

泌尿器科
変態全般診察……笑

■診察予定日■

3日(水)18:00~24:00

4日(木)18:00~24:00

5日(金)お休み

6日(土)18:00~24:00

7日(日)18:00~24:00

8日(月)クリニックお休み

9日(火)18:00~24:00

10日(水)18:00~24:00

11日(木)18:00~24:00

12日(金)お休み

13日(土)18:00~24:00

14日(日)未定


エロスで卑猥なM男性専門診察致します。



seikan★sm 

M男性専門 

-名古屋 メンタルヘルスクリニック-




OPEN18:00~CLOSE翌1:00

ご予約:PM16:00~

(一週間前までの予約まで承ります)

TEL.080-5124-4457



【クリニックサイト】

http://dr758mhc.com












関連記事
Posted by水城 エリ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply