FC2ブログ

1/10(木)~1/16(木)の猥褻痴療カルテ

水城 エリ

 
■1/10(木)
腸内粘膜快楽摩擦療法
M性感痴療クランケO

 突然尻穴に走った圧迫感。そして僅かな官能にクランケ頓狂な奇声を上げた。
 
「そ、そそんな………お尻の穴に指を入れるなんて……」
  
左右に指を回転させると、巻き込まれるように腸内粘膜が捩れて摩擦感が得られる。湧き上がってくる奇妙な感触に、 思わず腰が引けている。不浄の穴で感じる感触が快感なはずは無いと………。
必死にその感覚を不快感だと思い込もうとしているクランケは前にぶら下がっている肉棒の穴から蜜が垂れ流されていることには気付いていない。 

「少しずつ太くしていって、尻穴を拡げて色んな玩具を呑み込む厭らしい穴にしてあげるからね。」

残酷な宣言にクランケは嫌悪を感じつつも期待してしまう現実と戦っている様子。腸内にズンと痺れるような感触は、今まで感じたことが無い新しい快感へと這い上がるのを感じている。 強制的にメスの発情状態に追い遣られ、それが快楽の兆しであることを否定することは出来そうに無い。   
 
うふふふ♡

初めてのアナル遊戯にわたくしをご指名して下さり有難うございます。成長が期待できる厭らしい穴ですよ♪またのご来院を心よりお待ちしております。



■1/10(木)
秘密痴療
本格M痴療クランケS

痴療の詳細はいつものように控えておきますね。 ご予約、ご指名、有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■1/12(土)
熟練肉玩具猥褻痴療
本格M痴療クランケM

 キャリアを積んでいるクランケの菊門は、美しく輝いている。自身で剃毛した下半身はきめ細でツルツル。 この穴に毒々しい肉槍を 指によって慣らされていたとはいえ、直腸を押し広げて形を変えている肉槍の太さは異常。大きく開いた拳の笠が腸壁をグリグリと擦り上げ、何もかもが引きずり出されるかのような感覚。排泄時の刺激によく似ているが、このクランケにとっては変態的な快感を齎す。

 

 極細の銅線が入ったブジーをクランケの尿道に深く差し込む。 そして、なんの躊躇もなく、静電気程度もない微弱な電流を流す。ベテラン尿道は優秀である。最強にしても受け止める肉棒を披露してくてるのだ。

 
 
 今回は出始めのカルテで軽めにしておきましたが、先日は沢山写真を撮ったので、数々の猥褻道具と共に深く記載させて頂きますね。

 

 大量のお下劣小道具に、ご予約、ご指名有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■1/12(土)
意識喪失イキ狂い痴療
M性感痴療クランケT

 汗だくのクランケは、放心状態で……天井を見上げて仰け反り返ったまま、動かなくなった……。
肛門を性器にされ、拷問のようなオーガズム強制させられた結末。ダッチワイフ?彫刻?のようなクランケに問いかけた。 

 *性玩具にされた感想は?* 

汗だくの体を真っ赤に火照らせてながら、首輪と手枷に引かれて天井を見上げている。 股間からは、潮がチョロチョロと垂れ流れて無残な姿。 

「……………………さっ…………最高………………で………す……………ッ!!!!」

 口をだらしなく開けたまま、意識が飛んだらしい。 問いかけに……掠れた声で……やっとの思いで答えた最初の言葉(笑)

うふふふ♡

愉快なヤツ。

初オーガズムおめでとうございました。進化を遂げた瞬間をご一緒に過ごせた事に感謝します♪ またのご来院を心よりお待ちしております。



■1/13(日)
奴隷苦薬投与
本格M痴療クランケS

 奴隷調教では、まずお前の頭から『人間だ』と思う心を鞭で叩きのめして、嬲られ辱められ、死んだほうがましだと思うような苦役を勤めさせる。 罪を償う奴隷の身なのだということを骨の髄まで叩き込んでやろう。 

 未知の可能性に挑戦した勇気あるクランケ。 『徹底的に人間以下に自分を置いてみたい』 『苦痛と快楽の刺激を同時に受けてみたい』 日常という見えない檻の呪縛から自分を解き放し、理性を外して感覚に酔い痴れ、変態性欲を満足させた被虐願望症の重症患者でございました。 

うふふふ♡

久しぶりの診察で悶絶しておりましたね。鞭で調教されている肉体は卑猥で大変興奮致しました。 ご指名にも感謝しております。 またのご来院を心よりお待ちしております。




■1/13(日)
生殖器官転生痴療
本格M痴療クランケH

 疼く肛門に、ディルドの先端が突き刺さる。

 「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!イクぅぅう゛ぅう゛う゛ぅぅぅぅぅぅぅぅぅー!!!」

 極太のディルドの先端に腸内を抉られるだけでなく、そこから伝わる振動は最盛期を迎えていた。快楽電流が腸内から迸って、肉体や脳髄に流れ込む。 内臓をひっくり返されるような不快感も、肛門という消化器官が生殖器官に……。

うふふふふ♡

恥ずかしがり屋な貴方様の、阿婆擦れイキ狂いのご様子は2人の秘密♪ 

コーヒーの差し入れ有難うございました。 貴方様の下の口がパクパクと欲しがるから、余ったお飲み物をシリンジで飲ませて差し上げました。 ご予約、ご指名、スケベな肛門のご提供有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■1/15(火)
集中チクビズム痴療
本格M痴療クランケF

 乳首が性器になってしまうチクヒズムクランケが2度目の診察にご来院。 今回は両手足を緊縛し、ニップルドームで乳首を吸い上げ、先端を機械で舐め回す卑猥な淫具を装着。 強制的に膨らませられた乳首に機械が愛撫している。

 「んんんんんんぁぁぁぁ……わああああああああっ……!」

 悶えて動けば動くほど空気圧で胸が吸い込まれ、次から次へと現れる刺激のバリエーションで休む間も与えられずに叫び狂わせている。 胸の淫具を取り外し、唸りをあげる歯ブラシを散々弄ばれた乳首に近づける。振動でぼやける毛先を乳首に軽くあてがうとチクチクした刺激でたちまち乳首が勃起する。

  「ふふふふ♥乳首が気持ちいいのよ。歯ブラシ遊びはきっと気に入るから。」

左の乳首は舌で舐められ、右の乳首は毛先で擦られる感覚のコントラストが新鮮な刺激を送り込んでいる。 乳首が吸い上げられ電動歯ブラシの毛先とツルツルの背を交互に当て込むと、三つの刺激が乳首から直結した亀頭に淫靡な電流をながしこんでゆく。 

「あああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!! おかしくなる!!!!」

 乳首を毛先でジリジリと擦り上げ、歯ブラシの背の部分で震動させ舌で舐る。 少し強めに歯ブラシを当て込まれて痛みを感じても、その後ネロネロとした舌で愛撫されると残った痛みさえも深い欲情へと変化してゆくようだ。 性欲とは別次元のもっと重い欲情が脳内を支配する。 お互いに満たそうとする性欲とは違う、一方的に受ける歪んだ被虐感にクランケは底知れない快感を感じて様子。

 改めて言葉責めで嬲りながら、肛門に冷徹なバイブを挿入すると、ズコズコと浅く刺して、時々ズンズンと掘り下げるランダムな責めでクランケの脳を崩壊させていく。 制御のきかない震えに襲われ出し快楽の頂上が目前にやって来たクランケに一気に深突きのスパートをかけながら、両乳首を陵辱する。 男なんて忘れて乳首や穴や脳で逝ってしまえばいいわ!! 乳首の肉塊を震わせながらクランケの叫びが室内に響いた。

 「うあああぁぁぁぁっ……!! 逝くッ…!!!!! 逝くぅッ!!!!いいッ……!!」 

うふふふふ♡ 

ア・ナ・タ……男ったの!? お礼が大変遅くなりまして申し訳ございません。ド淫乱な乳首と戯れた3時間で御座いました。 今回もご指名して下さり光栄です。 またのご来院を心よりお待ちしております。




■1/15(火)
敏感肌指愛撫痴療
M性感痴療クランケY

 何とか声を抑えようと我慢をするが、敏感な突起を撫でるたびに鼻声が漏れてしまう。優し過ぎる快感ですら、悶え狂う貴方様。思わず目尻が垂れてしまうわたくしでした。 うふふふ♡ カルテは恥ずかしいとのことでしたのでこんな感じにしておきました。 ご指名、ご予約有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■1/15(火)
指ペニス雌イキ痴療
M性感痴療クランケS

 一人のクランケが切羽詰まった喘ぎを上げていた。大量の浣腸から解放された後、アナルを陵辱されているクランケ。 アナルを掻き回していた指の動きが急に変わり、指は前立腺を中から突き破る勢いで押し上げ、過敏な弱点を容赦無く責めたてられ、クランケの腰がだんだんと浮いていく。 柔らかい尻穴の肉。 温かいクランケの胎内の温度。 突っ込んだ指で、指の腹を擦り付けるようにアナルをぐりぐりときつく擦りあげる。 

 「ああああぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!」

 快楽に繋がる感覚が発生して、指一本で直ぐに絶頂。快楽を拒まず、自ら溺れるなんて相変わらずの淫乱ケツマ〇コだわ。 

 うふふふ♡

 久々に会ったら肉付きがよくなって、幸せ太りしてるんじゃないわよ(笑)

 

貴方様の大量の衣装は大事に保管してあるからね。いつでもストレス発散にいらして下さいませ。
またのご来院を心よりお待ちしております。



■1/16(水)
変態改造計画痴療
本格M痴療クランケM

 変態改造は、脳のシナプス回路、神経構造にまで及ぶ。 人格消去と、性感絶頂の管理。 
人道から外れた実験では、男という記憶など障害にしかならないからだ。 シナプス回路の組み替えによる、極めて強度の高い絶頂制限。  許可なく絶頂することすらできなくなる。 それがどんなに惨く、苛酷な仕打ちであるのかは、そうなったクランケにしかわからない………。 

 常に全身が発情した状態が続き、死に物狂いの懇願を私にするのだ。 

「許してえっっ!!!イカせて下さいぃいッっ゛っ!!お願いします゛ッっ!!!なんでも聞きますッ!!!なんでもしますからーッ!!あぁあああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!」


 汗に濡れた身体が魚のように暴れ、悶絶する。聞き入れない懇願が、室内に木霊する。絶頂できな苦しさに、クランケの理性は完全に吹き飛んでいた。 

うふふふ♡ 

発狂しながらザーメンを飛ばす厭らしい肉棒でしたね。
ご予約、ご指名、ビールの差し入れ有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。 



痴療カルテ愛読者、変態な患者様は応援クリックしてね!多ければ多いほどカルテの内容が厭らしく変態になります。

↓ ↓応援クリック↓ ↓


■水城エリ先生の診療科目■

肛門科

泌尿器科
変態全般診察……笑

■診察予定日■

16日(土)18:00~24:00

18日(日)18:00~24:00

19日(月)クリニックお休み

20日(火)18:00~24:00

21日(水)18:00~24:00

22日(木)18:00~24:00

23日(金)お休み

24日(土)18:00~24:00

25日(日)18:00~24:00


エロスで卑猥なM男性専門診察致します。



seikan★sm 

M男性専門 

-名古屋 メンタルヘルスクリニック-




OPEN18:00~CLOSE翌1:00

ご予約:PM16:00~

(一週間前までの予約まで承ります)

TEL.080-5124-4457



【クリニックサイト】

http://dr758mhc.com










関連記事
Posted by水城 エリ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply