12/22(土)~12/27(木)迄の猥褻痴療カルテ

 
■12/22(土)
含垢忍恥肛門性器痴療
M性感痴療クランケO
 
一層激しく腰を振り、ラバーを鳴らしながらを尻穴を刺激する女。無様すぎる男の痴態を観察。順調に崩壊へと進んでいる事実に満足げな笑みを浮かべる。 射精を望んで自ら淫欲に屈服させられていく最高の見世物に視線を寄せ続ける変態女。 雌墜ちまで後少し……………… 

ふふふ♥

カルテはご要望通りソフトにしました。ご予約、ご指名有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。


■12/22(土)
フェティシズム屈服療法
本格M痴療クランケK

  

足を舐めるというのは最大の屈服の証である。だから男に舌をに足の指に這わせ、蒸れて酷い臭いのする足の指の間まで、丹念に足を舐めさせる。

舐めれば舐めるほど、舌が止まらなくなる男。少し塩っ辛い汗の味を堪能させる暇が無いほど舌先でチロチロ舐めさせたり、足の指の根元から舌を絡ませながらべったりと舐めさせたり、力加減を変えて丁寧に奉仕するよう命令する。

そうすると、男にはたまらない屈辱が身体を震わせる。拒否感とか屈辱感が脳裏を埋め尽くす。それが、たまらなく気持ちいいと感じているに違いない。屈辱が気持ちいいなんて変態すぎると理解している男だが、足の指を舐めて絶頂しそうになっている。珍グリ返しという下品な格好で。蠱惑的に見えるように微笑む男。

「必死にご奉仕する下品な姿を世間に晒しますね!」
 

 

 
 うふふふ♥

東京からのご予約、ご指名、有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■12/22(土)
秘密痴療
M性感痴療クランケK

ご予約、ご指名、ビールの差し入れ有難うございました。カルテは非公開にして欲しいとのご要望でしたので2人の秘密にしておきますね。またのご来院を心よりお待ちしております。



■12/23(日)
指肛姦前立腺痴療
本格M痴療クランケM

収縮を繰り返した尻の穴がぱっくりと開き、ピンクの花が咲き誇る。逃げようとする腰を掴み、閉じかけた蕾に指を捩じ込んで関節を曲げる。内壁を抉り、男のGスポット(前立腺)を押せば悲鳴に熱を含んだ嬌声が混じり出す。 

うふふふ♡

ご予約、ご指名有難うございました。詳しい詳細はいつも通り控えておきますね。またのご来院を心よりお待ちしております。



■12/23(日)
圧迫昇天痴療
本格M痴療クランケY

プロレス技で圧迫される事で性的興奮をする変態クランケ。わたくしの得意な卍固め、逆エビ固め 、三角絞め、太股に絞められる肉感の快楽を投与。美しくも痛苦しい魅惑のプロレス技 。
●顔騎ケツ圧迫
●罵倒絞め堕とし
こんなことをされてペニスを勃起させる変態野郎はそういないわよ!最後は自身の顔面にザーメン出しながら昇天。

うふふふ♡

前回と同様、軽めの痴療カルテにさせて頂きまし。ザーメン漏らしながら昇天している貴方様の顔、見物でした。今後も変わらずのご寵愛宜しくお願いします。



■12/26(水)
持続性性喚起症候群(イクイク病)痴療
本格M痴療クランケN

  初の尿道貫通ブジーと熟練アナル貫通で尿道の処女はわたくしが頂くわ♥ 

連続2穴輪姦
 
締まり抜群の名器アナルに男の異常な性欲は、何処までイッても欲張りでまるでブラックホール 。
わたくしの手首までスルッと呑み込んだわ♪生粋の変態性欲オスビッチ!
この5本の指は腸内にある多数の快楽Gスポットを同時に刺激して脳髄まで犯すわよ!

持続性性喚起症候群(イクイク病)に してあげるわ!

この蠢き………………
この捻り………………
この揺らし……………… 

「ぁああああーッ!!!イクー!! またぁ………………!イクッー!!!!」 

アナルから淫汁を漏らしながら、獣の咆哮。精子を出して射精することだけが絶頂ではない。
変態を象徴するアナルね !

『アナルオーガズム』これぞまさに『脳内射精』極限の快楽に無意識に漏れてしまう『潮』 繰り返す拡張と絶頂の『無限ループ』

そして………………
手首まで咥えさせたままペニス扱き!
本当の快楽地獄へ落としてあげるから覚悟するのよ!!交互に襲う耐え難い苦しみにも勝る痛烈な快感が身体を包む。四つん這いのクランケは四肢が痙攣し、同時に獣の様な呻き声を上げ ケツでイキながらスペルマを撒き散らす。

うふふふふ♪

 東京のオズビッチ最高だわ♥ご無事にご帰宅されたでしょうか? ご予約、ご指名有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■12/27(木)
秘密痴療
本格M痴療クランケF

ご予約、ご指名有難うございました。カルテはご要望通り非公開にしておきますね。
またのご来院を心よりお待ちしております。



■12/27(木)
アナルドランカー人間廃業痴療
本格M痴療クランケS

肛門中毒 ”アナルドランカー” と堕ちる姿をとくと見よ!

  

赤ワインは大量に腸内に注入させ暫く熟成させていく。

 既に、被虐の快感の虜となっている尿道。 尿道からステンレスの棒を入れると、竿への刺激が脳に直結し、強烈な快感で肉棒が硬化する。 

  

腸内でアルコールが吸収され一瞬にして酔いが回り、アルコールは酔うだけでなく腸内を温め、吸収されることで収縮自在になる。限界まで拡がった肛門は筋肉が弛緩しているのか流れ出した汚物は止まることを知らない。 ぶぢゅり、ぶり、ぶちゅなどとおぞましいハーモニーを作り上げている。漂う刺激臭に、思わず鼻を摘まむ。 しかしクランケは、腸の中からすさまじい質量が漏れ出した瞬間、かつてないほどの絶頂が襲う。

 「何をされても心の底からの歓喜に震える立派な奴隷になるよう調教してあげるわ!!!」

  


  


「お前の排泄孔は、完璧な奉仕穴に生まれ変わるのよ!!悦びを持って迎え入れなさい!!!!」


  

圧倒的な存在感で魅了する巨大ペニバンで穴を塞ぐ。 ゆっくりと奥まで挿入させ、それを腸奥に叩き付けると、深い深い快楽と充足感がクランケを襲う。己の求めるものがあるべき場所に至った瞬間、腸内や尻肉を震わせ、仄かな疼きに翻弄され、肉羞恥の悦びに震えてしまっている。

  

【 爛熟がもたらす道徳の頽廃 】


 次の調教は『罰を受ける』ということの意味合いを思い知らせておく必要がある。 
 
うふふふ♡

ご予約、ご指名有難うございました。貴方様との肛門遊戯は楽しくで仕方がありません♪
またのご来院を心よりお待ちしております。本年も変わらずのご寵愛宜しくお願いします。
関連記事