FC2ブログ

10/13(火)~11/21(水)迄の猥褻痴療カルテ

水城 エリ

 
■11/13(火)
W穴奇襲作戦痴療
本格M痴療クランケY

 10本の指が思い思いに動き、クランケは身悶えし、震える。 無造作に動く指は、時折、肉棒と腸の肉壁を擦り、震わせる。 両側からの刺激は厳しすぎるのかしら?クランケは体を痙攣させて絶頂を迎えた。

 うふふふっ♡

カルテは控えめとのご要望でしたので、こんな感じにしておきました。ご予約、ご指名有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■11/13(火)
強烈拳肉棒投与
本格M痴療クランケF

 脳神経の幾つかが灼ききれるような感触。悲鳴を上げて散らせる火花を錯視するほどの激烈な快感。 フィストファックは成し得た者にしか知り得ない最高の快楽。

 うふふふ♥ 

  カルテは控えめとのご要望でしたので軽めにしました。 ご予約、ご指名、有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■11/14(水)
肉欲脳姦痴療
本格M痴療クランケA

人権を剥奪され、奴隷以下の家畜として飼育調教される哀れな(超幸福な)マゾ男。
餌ですよ♪


完全服従を強いられ、リードで支配される、有用家畜奴隷。散歩犬として、移動用馬として騎乗。

 嗚呼、嗚呼、理想郷でしょう!!

 


秘裂を激しく擦るマシーンで休まることのない絶頂地獄にビクビクと体を痙攣させ、潮を吹く。秘裂を激しく擦るマシーン。 

 「ふぁぁっっ!」 

雑然とした責めに男はさらに絶頂を重ねる。脳を焼きつくような膨大な快楽の塊が、直接神経に打ち込まれる。

イキ地獄を味わう虚ろな目に、心臓を止めるほどの快楽に男の意思は飛ぶ。だが、あまりに強力な快楽に意識を戻す。 

 「はぁっ……はぁぁぁぁぁぁぁ!!!」 

 

何とか呼吸を整える。 
しかし次なる絶頂が!!!

「んあぁぁぁぁつっ!!!!あつぃぃぃぃ!!いくっっっぅぅぅぅ!!」

  肛門に押し込まれる黒魔羅。内部を蹂躙し、その勢いに男は絶頂に絶頂を重ねた。

ご予約、ご指名有り難うございました。12月はお会い出来なくて残念でした。また変態パーティーしましょうね。またのご来院を心よりお待ちしております。



■11/14(水)
秘密痴療
本格M痴療クランケK

痴療内容は秘密希望でございましたので非公開にしておきますね。
ご予約、ご指名有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。
 


■11/17(土)
縦横無礙肛門痴療
本格M痴療クランケS

縦横無礙の締まりのいい菊門。 そこには想像絶する世界が有りました。
ベッドの上でしか女を抱けないような正常な彼らではこの変態性欲を鎮圧させる事は無理でしょう。
 異様に燃え滾る私を満足させてくれるのはやはり私と同じ思考回路をもった変態でなければ無理なのです。

 何よりも興奮するのが、若くて爽やかな青年が夜な夜なお下劣な玩具で、お尻の穴で自慰行為をしていると想像するだけで愉快な気分に。 それを無邪気に語るその姿は一般女性が見るとおぞましい光景なのでしょう。 これが変態達になると多幸感に包まれた一時になるのです。 

「さあ!その卑猥な菊門を見せてごらん」  
ぺニスを 1本………… 2本………… 3本………… 4本…………

 ふふふっ丸呑みですか!!

 なんとこの青年はフィストファッカー!!!

 縛りのいい菊門からは想像がたい収縮自在な縦横無礙。 とんだアバズレ男。 性器になった私の拳は蠢く強烈な肉棒となって青年を犯す。 私の脳内は崩壊記憶が途切れました…… 朦朧状態の青年の菊門に虜にされ、気が付けばレ〇プ魔になって顔射したいと心底思ってしまう。 変態という生き物は、終わりがない欲望に身を委ね人生を謳歌しているのです。 

うふふふ♡

素敵な玩具とお身体のご提供に心より感謝致します。
ご予約、ご指名有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■11/17(土)
淫魔肉体改造計画
本格M痴療クランケK

肉体を弄ばれる屈辱が被虐的な悦びを生み、多様な愉悦が混濁しクランケの身体を掻き乱していく。もはや自分でコントロールできる領域ではないのだろう。 
淫熱で硬くなった乳頭を指先でつんつんと刺激していく、充血し真っ赤になった乳首に爪を立て手の内にある獲物を弄り楽しむ。
残虐な変態の本性が隠し切れなくなっている女。

 「ううぅぅうぅっ!! いやんっ……やっ…やあぁっ……!! あっ、ひいいっ!!!!」

 


鋭利な突端を持つ冷たい棒ブジーが尿道の隙間へ潜り込み膀胱へと向かって落ちていく。 
目的地へたどり着いたはブジーは、クランケの敏感になった尿道から痺れるような快楽が流れ込んできた。 
必死に身体を暴れさせて快楽から逃れようとするが、奥深く潜り込んだブジーが外れるわけもなく、脈動しその身を膨らませた肉棒に、至上の快感を送り続けるだけ。  

一度絶頂を迎えたばかりの尻穴には3本の指ペニスが捻じ込まれ、激しく拍動している。 股間にもう一つ性器があるような感覚に襲われるクランケ。
情欲の炎は加速度的に燃え上っていき、溢れかえる程の快楽欲求にクランケの脳は支配されていく。

もっと逝きたい…、もっと射精したい…
だが手足は拘束され淫肉に触れることさえ許されない。必死にかくかくと腰を動かすものの、ただ空しく空を切るだけ。

あ・・・・あ仕方無いなぁ~。

この邪な欲望に抗するにはこれだろう。 

°˖✧ファッキングマシーン✧˖°

ズボズボと肉を削り取るかのような刺激が排泄器官の淵へ襲いかかるが、悦びへと変換していった。 異物が腸内をせり上がってくる不快感と、不浄の穴を機械が激しく擦れる快感。脳の許容量をオーバーフローさせていく。



あらら……ザーメン吐き出しながら昇天しちゃった♪
    
うふふふっ♥ 

1年ぶりの再会でしたが、アナルも進化してますね。放心状態の貴方様の姿に恍惚しました。ご予約ご指名有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■11/18(日)
秘密痴療
M性感痴療クランケY

ご予約、ご指名、ビールとフルーツのお土産有難うございました。
カルテはご要望通り非公開にしておきます。またのご来院を心よりお待ちしております。



■11/18(日)
体液マーキング痴療
本格M痴療クランケK

ゴミのように扱い、聖水と唾吐きで人間の尊厳を破壊させる下劣な痴療。
尿を鼻孔内にされて悶え苦しむ男の姿は痴恍の時間。
汗・匂い・唾・咀嚼・聖水・

無精液でイク 脳内オーガズム中毒クランケの末路。

体液に犯され、足で肉棒ペニスを踏まれながら白目でイキ果てる変態野郎。

これは “体液マーキング“  

うふふふ♡

 徐々にM変態へ堕ちて行く貴方様 次回の診察も楽しみでございます。
ご指名有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■11/21(水)
罵倒淫語猥褻痴療
M性感痴療クランケM

罵倒マニアなクランケに淫語療法で晒し上げる。

「汚いケツを出せ!肛門拡げてみろ!」

大量の浣腸で苦しみと羞恥を味あわせる。
何もかもを叩き壊されるような恥辱。それに興奮する基地外野郎 。

「飯だぞ!」 

地獄に喘ぎ啼。罵倒しながら尻を引っ叩くと……………… プッシャァァと豪快噴射!!!!  

「 だだ漏らしかよ!節操無しの尻穴だな! お前……………… 
排便見られて悦ぶとは家畜以下………笑 ブリブリッ煩いだろ!近所迷惑なんだよ!」

 後ろの穴も下品なら前の穴も下品。呼吸困難になりながら不明瞭な声で狂ったように笑い喘ぎ。男根をみっともなく硬化させ、苦しげな笑みを見せる。 顔を振り乱し地獄のような責めから苦れようとする。情けない姿……
 脳内の崩壊を迎え始めている お前の理性を更に壊す為に肛門に指肉棒を捩じ込と、粘膜を掻きわけ押し入ってくる異物に身体をビクンっ突っ張らせながら絶叫を放つお前。 悦びに震える歓喜の咆哮。 
穴という穴が塞がれ 気が狂いそうなまでの発情。

 「本当にコレが排泄器官かぁ~ この穴は!? ケツでイカさせるなんて お前………哀れだな!………笑」

うふふふ♡

大暴れしてベットから転落(笑)変態冥利に尽きますわ♡ ご予約、ご指名、有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■11/21(水)
秘密痴療
本格M痴療クランケE

悦楽主義者の淫乱雌男は何者にも染まらない。 心は常に変わらず、ただ己が愉しむことだけにあり続ける。 男の快楽を追及する貴方様。ご指名、ご予約有り難うございました。詳細は秘密にして欲しいとのことでしたので、控えておきますね。またのご来院を心よりお待ちしております。
関連記事
Posted by水城 エリ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply