FC2ブログ

10/23 (火)~10/30(火)の猥褻痴療カルテ

水城 エリ


■10/23(火)
淫欲溺狂痴療
本格M痴療クランケA

厭らしい肉の塊は、クリト☆スのように敏感な乳首を晒しながら悶えている。

 


 医療器具(ブジー)で処女の尿道を頂く事に致しましょう。尿道に器具をあてがい手を放すと、尿管を擦りながらみるみる呑み込んでいく。その先には、男のGスポットへ直撃。痺れるような快感がクランケを襲う。 肛門に捩じ込まれた私の指ちん棒は女性器となって指を放さない。肉欲の鬼となっているのだ。 

 「こんな醜い性器はこうしてやる!!」


  

踏まれながら肛門バイブで静かに悶える変態クランケ。 

 「よく見るのよ!真のこれがアナタ」 

 うふふふ♥ 

ストレスは人間の敵ですから、肉体も精神も解き放つ淫欲に溺れる痴療を施しました。成功かな?(笑)またの心よりお待ちしております。



■10/24(水)
羞恥視姦依存症
M性感痴療クランケI

男性が菊花を丸出しにして、ナニをシコったり、 穴に異物を出し入れする姿は猥褻な映像美。 わたくし興奮して身震いしてしまいました♪ グチョグチョと肉音とはぁはぁ…………っと男性らしからぬ喘ぎ声。淫らで変態な若者でございました。 

 うふふふふ♥ 

一年ぶりの再会に感激致しました。変態度も上がりましたね。(笑)
その詳細はご要望通り控えめにしておきます。またのご来院を心よりお待ちしております。



■10/24(水)
放置人形猥褻痴療
本格M痴療クランケG

生き人形? 逝き人形?

 

  
 放置♥ 

 今回は銀色のテープで輝かせてみしました。詳細は恥ずかしいのでNGとのことでしたので、写真のみにしておきます。 ご予約、ご指名有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。


■10/25(木)
肛門括約筋拡張記録
本格M痴療クランケH

エリ先生が思う丈夫な肛門3ヶ条
外肛門括約筋収縮自由自在★★★★★
内肛門括約筋収縮力★★★★★
炎症知らずの直腸★★★★★

アナル愛好家が憧れるな天性の素質を持った肉体なのです。

  神の肛門を持った奇跡のクランケだが、尿道も上物である。 この2つの穴を蹂躙できる私は幸せかも♪ 尿道に異物を挿入させると、その刺激で血液が集中し、肉棒か怒張している。 

「悦びを隠せない恥さらしな穴だわ。そんなに激愛するなら、一輪挿しの花瓶となって咥えてなさい!!」 

 菊の門を抉じ開けて、中指.………人差し指.………薬指。 更に、小指.………親指.………と強引に肛門括約筋、粘膜の肉壁を掻き分けて捩じ込むと、5本の指は1本の巨根となって直腸を蹂躙。 ゆっくりとピストンさせたり、捩りながら出し入れさせるとクランケは、男性に備わったもう一つの性器を覚醒させ脳髄まで満たす絶頂に昇り詰め始める。 雄叫びを上げて肛門をピクピクさせ、己の欲望を解放し真っ白な闇を感じながら、慰みものにされ 腸粘液を滴ながら野獣のように雄叫びをあげながらイキ果てる。

 「もっと逝け!潮まで吹いちゃって笑える!この肉の拳のことしか考えられない変態になってしまえばいい!!」

 
うふふふふ♥

ここまで丈夫な肛門は久し振りです。素晴らしい性器のご提供に感謝致します。 ご予約、ご指名有り難うございます。またのご来院を心よりお待ちしております。
 


■10/25(木)
残酷淫具強制イキ狂い痴療
本格M痴療クランケK 

薄暗い隔離された部屋に裸で磔台に吊るさせた男。

 乳首……………… ペニス……………… アナル……………… 凹凸物は全て振動物に支配された肉体。 ステンレスの洗濯挟みで挟まれた乳首には、微弱電流で凌辱されている。 ペニスの先端に貼り付けられたミニバイブは多種多様の振動で蹂躙され、今にでもザーメン爆発寸前だ。 

尻の谷間が容赦無く暴れまわるバイブは腸内を擦り上げ、男を苦しめている。 それらの刺激で激し過ぎる快楽を感じても、身悶えて快楽を散らす事さえ許されず、もし喘ぎ声を発っすればキツイ鞭のお仕置きが待ち受けているのだ。

 肉体を惨めに痙攣させる事しか出来ない性奴隷。 休み無い絶頂を強要され、床の上には垂れ流した汗と潮と精液で異臭がする。 哀れな男は、残酷な淫具の快楽責めで、次なる強制快楽を受け入れるしかないのだ。 脳髄まで快楽漬けにされた肉体は心は望まない 連続オーガズムで廃人に………(笑) 

『アタシもっと垂れ流す体液が見たいわ♪アナタまさか?!これで帰れると思ってないでしょうね?』 

 うふふふ♥

 滴り落ちた体液は想像を絶するほど厭らしく官能的で惨めだわ。哀れな男を見るのは実に楽しい。 素敵な時間に酔しれました。 長年のご寵愛有り難うございます。またのご来院を心よりお待ちしております。



■10/27(土)
極秘痴療
本格M痴療クランケN

 ご指名、ご予約有り難うございました。詳細は秘密にして欲しいとのことでしたので、詳細は控えておきますね。またのご来院を心よりお待ちしております。



■10/28(日)
金玉尿道陵辱痴療
本格M痴療クランケO

電撃が鋭い針のようにペニスの先端に突き刺さるブジー電流貫通。尿道内でも電撃が暴れ回り、さらに尿道を伝って前立腺にまで電撃が届く。 ペニスが脈動し、精液を放出しようと頑張るが、精液の通り道は完全に塞がっており、一滴も出す事ができない。尿道は蹂躙され続けている。 ペニスが裂けてしまいそうな激痛が繰り返され、やっとの思いで解放されたとしても、私の右足のヒールがペニスを踏み潰す。 ヒールの踵が金玉を捉え、靴の底がペニスの根本を強打する。

 「ぎゃああああああぁっっ!!!!!!」

 男の異常な悲鳴と肉体の動きが停止した時、男は白目を剥き悶絶している。完璧に睾丸にヒットしたのである。 

『こんな醜い金玉から子種が作られるなんて、女性にとって迷惑だから要らない変造物よ!!』

 

  
『こんなことをされて勃起?!とんだマゾ野郎だわ!!!』 

 うふふふ♥ 

相変わらずの変態ペニス(笑)小●生の時、女子に蹴られた思い出が忘れられないとは、手の施しが無いほどの重症です♪ ご予約、ご指名有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■10/28(日)
性感制圧猥褻痴療
M性感痴療クランケF

時間をかけて解した臀部と太腿から、ゆっくりと焦らすように手を移動させる。焦らしながらゆっくりと、そしてついに男の茂み穴まで辿り着き、それでもまだまだ焦らすようにさわさわと茂みを摩る。 茂みをかきわけると黒い穴が丸見えに……。

 呼吸するかのように開閉を繰り返している尻穴に中指を手の平を上にしてその切っ先を埋め込んだ。 ローションによってネチャネチャと卑猥な音を立てながら、中指はスッポリと埋没してしまう。 指の屈伸運動から円運動に変えてGスポット(前立腺)をピンポイントで腸内を擦ると、腸壁を蠢めかせながら、男も快感を得ようと必死に縋りつく。

 包皮に守られた亀頭が顔を出し、びゅるっと透明な液が押し出されたのを尻目に、左手の親指と人差し指で卑猥に盛り上がった亀頭を玩具にしながら、尻穴に入った指の動きも止めない。 

「あぁぁぁぁぁぁ……あぁぁぁぁぁあ……あ、あ……っ♡」 

焦らされに焦らされた身体は、未知なる刺激を受けて爆発する。 臀部を振り乱しながら、腸内の奥深くからくる刺激を受け入れ、身体を駆け巡る快楽は肛門と肉棒の焦らしと相まって絶頂へ導く。

 「アナルがあぁぁぁぁぁぁ……イク!!!!あぁぁぁぁぁあ……あ、あ……っ!!!!」 「また……イクッー!!!どっちでイクのか分からない!!!あぁぁぁぁぁあ……あ、あ……っ!!!!」 

肛門と肉棒射精の絶頂を、一度に身体に刻み込まれて意識も朦朧としている男。
 廃人ね……。 

 でもまだ、まだ終わらないわよ!! 

うふふふふ♡ 

男のくせに潮まで大量に吹く淫乱な肉体には脱帽です。 白目で昇天する姿は卑猥で御座いました。 またのご来院を心よりお待ちしております。   


■10/30(火)
穴兄弟猥褻痴療
M性感痴療クランケM

友達の紹介でご来院下さいました貴方様。 親友Sもアナルは好物ですよ 貴方様もアナル仲間入りですね。
うふふふふ♥

ご指名、ご予約有り難うございました。詳細は秘密にして欲しいとのことでしたので、詳細は控えておきますね。またのご来院を心よりお待ちしております。
関連記事
Posted by水城 エリ

Comments 1

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/18 (Thu) 17:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply