FC2ブログ

9/9(日)~9/20(木)の猥褻痴療カルテ

水城 エリ

■9/9(日)・18(火)・22(日)・25(火)・10/17(水)
 服従汚辱1ヵ月記録
本格M痴療クランケN


大量の浣腸をされ、変態魔導師の玩具にされたクランケの1ヶ月記録。 服従の宣誓をしてから、尽くし難い恥辱の汚辱によって支配された肉体と脳は、いつしか私を楽しませようと努力する純朴な奴隷となった。

   

四つん這いから始まった浣腸。 数日経てば、自ら肛門を拡げて、何とか私を楽しませようと努力する奴隷となる。 膨れ上がった腸内から雷鳴のようなごろごろと響く重い音が聞こえてきた。強烈な便意の猛威に耐えることはできない。何故なら噴き出すまで注ぎ込まれるからだ。

 「あ――――――ッ!苦しい!!!!!で………ちゃう――――!!!」

   

これまでの人生で味わったことのない強烈な羞恥で放心状態であっても。何度も何度も入れては噴き出す。 自由になった肛門は、快感と解放感に飲み込まれて何も考えられない………。 
それぐらい浣腸の力は凄まじいのだ。 お腹に力を入れなくても次から次へと排出される。

次第にクランケは、排出する度に快感と解放感で脳天が真っ白になった。 誠心誠意を心得え、その身を献上したクランケ。

 


 

熱蝋でペニスを焼かれる。熱蝋がまさに垂れて………絶叫に次ぐ絶叫で、脚を震わせるクランケ。縄をしっかりと握りしめて的確に急所を責めて痙攣を起こさせた。


理性崩壊してしまったクランケは挙句の果てに……聖水を飲みたいと懇願するドマゾに仕上がりました!!!!

「ああああぁぁぁぁぁぁ!!!ッ気持ちいい!!!!!」

聖水を浴びながらセンズリし、ザーメンを絞りだす姿は惨めで愛おしい。
激しく調教される悦びに溺れる打ち震えるクランケの脳は……


廃人……

うふふふ♥

相変わらず厭らしい肛門♥男性が汚れる顔は実に素晴らしいわ! わたくしの脳もイキ狂いしてしまいました♪ お言葉に甘えまして、9/9(日)・18(火)・22(日)・25(火)・10/17(水)分を一緒にさせて頂きました。ご予約、ご指名、連続のご来院有り難うございました。またご来院を心よりお待ちしております。
 


■9/12(水)
精液潮漏濁流痴療
M性感痴療クランケT

雄汁で既にグショグショになった亀頭を私のの指の腹でツルツルヌルヌルと無理やり綻ばれる。 

「あっ……………! ひあっぁぁぁぁぁぁんっ!!!!」 

射精し、より敏感になっている亀頭。思わず首を横に振る貴方様。 

「ダメ、ダメダメ、絶対ダメ、それ以上は………………ダメ!!あぁぁぁぁ……でぇ、ちゃう……!!!!」 

 ″ 精液2回・潮2回 ″ 締まりの無い穴ですこと………笑

うふふふ♥ 

カルテは軽めとご要望が有りましたので、こんな感じにしました♪ またのご来院を心よりお待ちしております。



■9/12(水)
パンティー仮面肛門陵辱痴療
本格M痴療クランケA

このクランケにパンティーを頭に被せたとたん、新鮮な感覚に襲われ、私の視線と匂いに興奮状態となってから数か月。

ド嵌りしているらしい(笑) 

恒例のパンティーを頭に被せたまま、変態痴療。 ファッキングマシーンに完膚なきまでに叩き潰された菊門は、もはや理性では制御不能になり、ありのままの本能をさらけ出している。 尻の穴で狂喜狂乱し、逝き狂いながらマシーンの振動で無意識にビューッと歓喜の潮を漏らす。潮を噴き上げても、何度も肛門を蠢かせながらオネダリ。卑猥過ぎる………♪ 

幾度体験しても飽きない素晴らしいファッキングマシーンの愉悦に襲われ、最後は必ず体がバラバラになりそうな強烈な絶頂に追い込まれると、全身をピーンと弓なりに反らせたかと思うとビクビクと痙攣。 

 笑える。。。。。 しばらくして思考能力が回復してきたクランケに一言。

 💛幸せすぎる💛

   

長い間、変わらずのご寵愛有難うございます。 次回のカルテは……例のパンティー事件の記録ですね。来月のご来院も心よりお待ちしております。



■9/13(木)
前立腺破壊限界潮吹き痴療
M性感痴療クランケH

ぞくぞくと背筋を駆け上っていく、今までと違う快楽の波。 肛門にズポズポと出し入れするディルドは膀胱が刺激かれ過酷な液体を放出!!! 肉欲に溺れる無職ゲス男の行き着く先は……… 前立腺破壊限界潮吹き!! 

 邪淫の尿道口

うふふふ♥

うっかり潮を漏らしてしまう厭らしい肉体でございました。カルテは控えめ希望でしたので軽めにしておきましたよ♡ ご予約、ご指名、ビールの差し入れ有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■9/13(木)
脳内幻想療法
M性感痴療クランケW

亀頭の傍で囁かれると共に振動が伝わってくる。私の指先によって快楽を感じる神経が無理矢理覚醒させられて、貴方様の体を火照らせる。

黒く獰猛な私の一部となっている逸物のが、遂に菊門の中へと入っていいる。すでに分泌されていた淫汁は貴方様の意志に反して進入を手助けし、あっという間に肛門膜を貫く。

頭の中を電流が荒れ狂い、脳が焼け焦げる幻想が脳裏に浮かぶ。腸壁をこすり上げる場所を僅かずつ変えていくことで、貴方様のGスポットを探しあてる。直撃すると、声が一際高くなり、男だというのに「女」の部分が露出する。 

「いやあぁぁぁぁぁぁぁぁん!!いぃぃぃぃ………………!!ああぁぁぁぁぁぁ!!」 

スイッチが入ったかのように、体中に快楽の衝撃が駆け巡り、イキ狂いの神が降臨♥ 
メス墜ち上等!!厭らしい尻マ★コね!! 

出会ってから長い月日が経ちますが、常に進化する厭らしい肛門です♥ 最近では、指一本で瞬イキしてしまうほどに♪ のご提供に感謝致します。ご予約、ご指名、変わらずのご寵愛に心より感謝致します。 またのご来院を心よりお待ちしております。



■9/15(土)
肛門陰裂摩擦痴療
本格M痴療クランケT

衣服を剥ぎ取られた裸体。両足を縛られ肛門を丸出しにされている男は、尻穴に極太バイブを捩じ込まれ、ベルトで固定。乱暴な首振りから逃れる事もできない。
私の気分次第で自由自在にリモコンを操作する。 操作した事によって、激しくなったバイブの駆動に尻穴を掻き毟られ、激しく腸壁を擦られる悦楽に絶叫する男。 

「趣味と実益を兼ねたこの指で、尻穴を女性器にしてあげるから♪」

 3本の指を奥まで差し込み、その指先で男のGスポット直腸を強めに圧迫していった。 意思では抵抗がありながらも、指性器が腸壁がこすられる悦びを身体は確実に歓迎し歓喜している。 

『ケツマンコを掻き回して欲しいでしょ?ズポズポして雌のようにイキたいんでしょ?』 

指の刺激を強めていくと……………… 

『ああぁぁぁっ!!!!はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!あっあぁぁっ!』

  


肛門の陰裂 身体全体が生殖器官にでもなったように感度が高ぶり男は尻穴でイキ狂う。 何回も、何十回も!!!! そんな男を見てニヤリと笑いながら確信する私。 女の前に屈服して肛門の陰裂を拡げ変態性欲の罠に自ら堕ちていっていることを。

うふふふ♥ 

毎度ながら女性の膣より感度がよろしい肛門に興奮を感じてしまうわたくし。 あーあ男だったら良かったのに………(笑) 変わらずのご寵愛と、ビールもご馳走さまでした。 またのご来院を心よりお待ちしております。



■9/15(土)
秘密痴療
本格M痴療クランケH

お気に入りのドイツワイン。今回もご指名、差し入れ有り難う♥一本空けてしまうほど、葡萄の甘味が最高でした!酔っぱらいのエリ先生にお付き合い下さいまして心より感謝いたします。 詳細は非公開希望ですので、私1人で変態写真を楽しみますね♥

 

■9/16(日)
肉棒一輪挿し痴療
本格M痴療クランケK

 

詳細NG、珍ポの写真だけならOKって(笑)
謎ですが………
過敏となる肉棒を麻縄で飾り付けしてみました。
ご指名、ご予約、有難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。



■9/16(日)
性癖解放痴療
M性感痴療クランケY

執拗に執拗に言葉で男を嬲り、下劣な性具で長時間責めたてる。 髪を掴かみ、顔に唾をかけ、ゴミのように扱う。 こんな扱いをされながらも、何故か肉棒を立たせてしまう………………。 

 お前は変態なんだよ!!! 

うふふふふ♡

性癖を解放する初めての痴態に、わたくしを選んで下さり心より感謝致します。 カルテは控えめとの事でしたので、これくらいで勘弁してあげましょう♪ 次回は肛門を凝視して、卑猥に乱れる恥ずかしい姿を見せてもらうわよ♥ ご指名有り難うございました。 またのご来院を心よりお待ちしております。



■9/18(火)
悶絶強制連射痴療
M性感痴療クランケS
 
白く濁った精液を吐き出しながら、横たわりながら震えている貴方様。 4連射という戦いに挑み敗北したのだ……笑 。 

全然ダメじゃん!(笑)
2回だぞ!!!

うふふふふ♡ 

次の診察も既に済まされているという状況で、お礼が遅くなりまして申し訳ございません。 そんなカルテでも、ご愛読にお気に入り登録、感激です!! 次の予約も有難うございます。 診察当日は卑猥な道具を揃えてお待ちしておりますので、例のSTORY PLAYで卑猥な時間をご一緒に楽しみましょう。



■9/19(水)・26(水)
冀求懇願痴療
本格M痴療クランケF

裸で視界を塞がれ口には猿轡。両手を縛られたまま吊るされ、肛門に捻じ込まれたバイブが犬の尻尾のように振り動く。 哀れな姿で吊るされている僕……。
視界が解放された時、目に飛び込んできた物は……。

黒く長い恐怖を煽る物だった!!!

 “一本鞭”も“乗馬鞭”も、僕を打つために用意されたのだ。 その瞬間、僕が最初に覚えたこの空間に対する驚愕は、凄まじい恐怖へと変貌した。 一歩だけ足を踏み出した先にある箱の中を覗き込んだ。 その瞬間、僕は迂闊に覗き込んでしまったことを激しく後悔。箱の中身は大量の蝋燭が収められていた。 乗馬鞭の先端で僕の亀頭を撫でながら、僕に聞いた。 

『 さあ!どこが、気持ちイイのかしら……? 』 

その乗馬鞭は風切り音が聞こえた瞬間に、臀部にバシッーイイィィィン!!!!! 逃れられない痛みをただただ体の中に受け入れていくしかない。 本鞭で尻を打たれる都度、その激痛に悲鳴を上げつつも、乗馬鞭の洗礼から解放された僕のペニスが収縮し、股間からダラリと我慢汁が垂れ下がった。 そんな亀頭を乗馬鞭の先端で撫でながら耳元で女は呟いた。 

『 ここも随分始末の悪い棒ね!!!』 

すると僕のペニスがムクムクと、膨張を始めたのだ。

「・・・・も申し訳ありません!!エリ様ッ!!ふぅぅぐぐ……!」

口を塞がれまともに話す事すらできない僕に、 

『お前はとんでもない変態野郎ね!!この下品な穴を蝋で塞ぐわよ!』 

うふふふふ♡ 

肉棒の穴を蝋で塞ぎ、尻の穴も極太ペニスを貫かれ、絶叫を上げ脳や尻の穴でイキ狂うお前。 自分の「心」と「体」に戸惑っていたが、やがてひとつの結論に達したらしい。 僕のは"鞭の調教"を求めていた……。 

お礼が大変遅くなりまして申し訳ございませんでした。貴方様の優しいお言葉に甘えまして、カルテは2日分をまとめて記載させて頂きました。 変わらずのご贔屓に、ご指名有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。 



■9/20(木)
黒パンスト療法 
M性感痴療クランケY

「貴方のような惨めで可哀そうな患者には、この痴療が最適ね!」

 唾で湿らせた鼻の穴につま先が乱暴につっこまれ、呼吸を完全に塞ぐ。濃厚な足のフェロモンと唾液の香りが漂う淫靡な痴療で患者の意識を刈り取っていく。 

♡大人気黒パンスト療法♡

全身の毛は逆立ち、睾丸がぎゅんと収縮し、迫り来る快楽の序章に男はたまらず白めを剥いた。 

「その汚ならしい包茎でセンズリするのよ!こんな汚らしい物には触れないわ!」 

口の中に5本の足の指を押し込む。

「足と唾の臭いで頭真っ白にしながら、汚いオスミルクを一滴残さずぶちまけちゃって下さいねー!!包茎くん!!」 限界まで反り返ったペニスから真っ白な噴水が吹き上がる。 

「あーあ………臭くで汚いオスミルク!こんな汚物扱いされて悦ぶなんて本当に変態ね!理性が粉々に壊されて脳ミソやられちゃったかな? こんな変態旦那を持つ奥様が可哀そうだわ!!」 

うふふふ♥ 

今まで性癖を隠し生きてきた現実社会からの解放。 欲望を晒け出してストレス解消できたとの事で何よりです。 また解き放ちたくなった時は痴療にいらして下さいませ。 ご予約、ご指名有り難うございました。またご来院を心よりお待ちしております。


 ■9/20(木) 
特殊性的趣向女装っ子散歩療法 
本格M痴療クランケT 

貴方様の「秘密」と問われて、 露出に魅せられていたという特殊な性的趣向。 また女装をして街中を歩く幸せに溺れている。 そんな貴方様との痴態は秘密にしておきますね。

 お洒落女子が好む下着ブランド、サルート。下着のセンスも抜群ですね♥ 美脚な貴方様にピッタリできるございました。 ご指名有り難うございました♪ またのご来院を心よりお待ちしております。

泌尿器科
変態全般診察……笑

■今週の診察予定日■

27日(土)18:00~24:00

28日(日)18:00~24:00

19日(月)クリニック定休日

30日(火)18:00~24:00

31日(水)18:00~24:00

11/1日(木)18:00~24:00

2日(金)休み

3日(土)18:00~24:00

4日(日)18:00~24:00

5日(月)クリニック定休日


エロスで卑猥なM男性専門診察致します。



seikan★sm 

M男性専門 

-名古屋 メンタルヘルスクリニック-




OPEN15:00~CLOSE翌3:00

ご予約:PM14:00~

(一週間前までの予約まで承ります)

TEL.080-5124-4457



【クリニックサイト】

http://dr758mhc.com











関連記事
Posted by水城 エリ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply