FC2ブログ

8/7(火)~8/12(日)迄の猥褻痴療カルテ

水城 エリ

■8/7(火)
肛門快楽依存症
本格M痴療クランケA

私が息を吹き掛ける度に、ぴくぴくと震えるクランケの肛門。尻穴を襲う何とも言えぬ感触に、歓喜の声を上げている。
捻じ込まれた5本の指を左右に指を回転されると、巻き込まれるように腸内粘膜が捩れて摩擦感が得られ、湧き上がってくる奇妙な感触に、クランケは声を上げて「気持ちいい!!!!」と叫ぶ。
朦朧とする意識の中、イケないもどかしさに堪え切れないのか腰を揺すってしまう姿に思わず笑いが止まらない。

   

「欲しがる卑しい肛門ね!コレでも咥えてなさい!!!」 

 

散々開発されてきた卑猥な穴は、悦んで咥え込む。突き刺さったままの電マが肛内を擦り、クランケは嬌声を上げた。「いぃぃぃくぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!1ああぁぁぁぁぁぁぁ!? ひ───っ────!」 激しいアナルの絶頂に腰をガクガクと振って、これまでで最大の絶頂へと飛翔。 そんな雌堕ちクランケの顔に……… 

 

この絶妙なフィット感。適度な締め付け。そして重さをまったく感じさせない心地よさに感覚が研ぎ澄まされていくのだろうか?何か憑りつかれたようにセンズリが止まらなくなるクランケ。 

うふふふふ♡ 

安定の月1猥褻痴療のご予約、ご指名有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。

■8/8(水)
痴態羞恥射精痴療
本格M痴療クランケK

ポコポコとした異物感と硬質なシリコンが腸壁を擦った刺激で、ザーメン貯蔵庫が絶頂を迎えそうになるクランケ。 その上、肛門を天上に向けられ腹の中のペニスが震え始めた。  

「ひあぁぁぁっっ!!イキそう!!!ああああああああ!!!!」 

射精してしまえば、顔面に直撃という惨めなスタイル珍ぐり返し。ほんの少しでも揺れるだけで零れ落ちてしまうほど小刻みな振動が伝わってくる。 あらゆる角度から、予想もできない角度での振動責め。もちろん腸にも膀胱にもあらゆる玩具が捻じ込まれ、下半身の至る所で快楽が爆発する。 肛門で絶頂を迎えながらも、いまだ精液を噴出することが許されない。 ビクビクと体を震わせて痙攣を繰り返す卑猥な肛門が大きく蠕動し、そしてついに限界が訪れる。 顔面に向けてザーメン放出か?! 

うふふふふ♡

こんな破廉恥な格好で……… 見事な珍グリでございました。ご指名、ご予約、有り難うございました。 またのご来院を心よりお待ちしております。

■8/8(水)
密林陰部開発痴療
M性感痴療クランケY

陰毛が渦巻く卑猥な陰部アナルを曝け出し密林陰部を観察。 使い熟された菊門が収伸び縮みする度に卑猥に漂う淫臭。両手で拡げると、そこには剥き出されたピンクの粘膜が………
どう調理しようかしら?

うふふふ♥

再会した肛門は相変わらずド助平な穴で御座いました。カルテは控えめとのことでしたのでこれくらいで勘弁して差し上げましょう。ご指名、ご予約、有り難うございました。今後も変わらずのご寵愛宜しくお願い致します。 またのご来院を心よりお待ちしております。

■8/9(木)
懲罰愉悦被虐願望症
本格M痴療クランケK

♡懲罰は祝福♡

鞭を使いこなし、「お仕置き部屋」で囚人たちを取り調べている。 囚人と懲罰女のSTORY PLAY。被虐願望症の貴方様にはぴったりね。 久しぶりの再会とご指名に感謝致します。

以前より詳細も画像も非公開希望でしたので、痴療内容は2人の秘密にしておきますね。ご指名、ご予約、ビールの差し入れ有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。

■8/9(木)
肉体性器改造痴療
本格M痴療クランケT

手袋をして、滅菌された袋を開封すると、特殊な接続金具のついたカテーテルを取り出した。
肉体性器改造宣言に、クランケは少し戸惑っている様子が伺える。

「わぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」

 尿道にカテーテルが差し込まれると、異物感で身を震わせている。 ここに生理食塩水を注入すると、もう抜けなくなるからね。

「うあ………うあぁぁぁぁぁぁぁ!」

抜けないカテーテルを受け入れようとしている。 カテーテルのバルーン用のチューブに、注射器で水を注入した。 尿の出終わったもう一方のチューブを、口金のネジに被せ、さらにリングで留めて、尿道カテーテルを金具の長さに調整し終わった。 クランケは全裸の尿道口に金属の飾りがついたような姿になった。

アナルにも男性器の形を模造したディルド挿入させ、ピストンさせると腸内のディルドそのものだけでなく、視覚や触覚、言葉や雰囲気などから煽られたクランケの性欲快感によってアナルの筋肉は、意思にかかわらず収縮させる。 このディルドーを嵌められているクランケは、ただ挿入の苦痛や屈辱を味わうだけでなく、腸内の性感のバリエーションを勝手に増やされてしまうのだ。 その刺激で自分の肉体が徐々に未知の感覚に慣らされてゆく漠然とした恐怖の中、止めていた金具を外すと…… 目に火花が散ったかのような衝撃に、脳内には激しい快感が渦巻いていている。

性器や肛門、尿道の拘束ですでに身体の芯が熱く火照っていた上に、両乳首をつまみ出されて固定され、無限に続くとも思える甘い喪失快感に晒されてしまい、クランケの全身の快感受容器は全て快楽物質で満たされていた。 チューブに尿が流れ込み、尿道括約筋がパクパクと痙攣しながら尿が放たれた瞬間、脳とアナルで逝きまくる!! クランケは失神しそうなほど絶叫した。

うふふふふ♡

厭らしい尿道性器でございました。 ご指名、ご予約有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。

■8/11(土)
尻穴刺激悦楽痴療
M性感痴療クランケY

荒い呼吸を行いながら、疲れ切っている汗に濡れた裸体をぴくぴくと震わせ、尻穴への刺激をおねだりする貴方様。 ビールのお土産有難うございました。 以前より、詳細画像は非公開でしたので今回も秘密にしておきますね。 またのご来院を心よりお待ちしております。

■8/11(土)
強制肛門オーガズム痴療
M性感痴療クランケO

四つん這いにさせられ、肛門を限界までこじ開けられ、穴の匂いを嗅がれ、指や淫具、ペニバンを刺し込まれる。優しく、時に激しく前立腺を直接刺激すると、全身が震えだすほどの快楽がM男を襲う。
肛門は執拗に弄り廻され、ドライオーガズム無限ループへと突入する。 肉体的にも精神的にも廃人になるまで追い込み、強制肛門オーガズム!強制連射!!

ベットから転げ落ちるクランケ(笑)
上から見下す愉悦に、わたくしの脳も痺れました。

うふふふふ♡

ご指名、ご予約有り難うございました。 またのご来院を心よりお待ちしております。

■8/12(日)
極秘猥褻痴療
本格M痴療クランケI

久しぶりの再会とご指名に感謝致します。 以前より詳細も画像も非公開希望でしたので、痴療内容は2人の秘密にしておきますね。 またのご来院を心よりお待ちしております。

■8/12(日)
電流アクメ昇天痴療
本格M痴療クランケU

四方八方から放電を行う。 その場合、電撃が連続して落ちるのは突起、ペニス。大容量で電流が竿を苛め続ける。

次に取り出したのは幾つもの電極パッド群は、優秀な恥辱装置であり、適切な場所にパッドを付けた場合、自由自在に電気的な刺激を送る事ができる。 胸を揉むといった刺激はもちろん、乳首をつねる、噛む、転がす。擬似的な射乳の刺激だって送ることが可能。 

次に取り出したのは尻穴用のバイブだった。形としてはいくつもの球体を並べた葡萄のようなものだ。大小様々な大きさの球体には長い突起がいくつも生え、禍々しい見た目をしている。 パール一つ一つが独立して回転し始め、球体の振動がすべて同時ではないく、幾つかの球体が回転していると思ったら回転が止まり、代わりに別のパールがランダムに回転する。

次に取り出したのは尿道ブジー、これは電流が流れる特殊なブジー。膀胱まで落としたブジーにで電流が流れれば、このクランケは失神するかもしもしれない。

うふふふふ♡

同時に………ON!!!!

先端から根元まで一気に駆け落ちる電流は背筋まで震わせ、竿に流れる電流は全身に鳥肌を立たせ、根元に落ちた電撃は長時間ジクジクと刺激を残し気力を的確に削ぐ。 一度絶頂してしまえばもう留まる事を知らない。絶頂と同時に勃起してしまえば、勃起した亀頭めがけて何度も何度も雷が落ちる。そしてその度にペニスはビクビクと屹立し、勃起しっぱなしの状態になる。 体力が尽き、勃起が収まってくると雷が落ち、生理的な電気反応でまた勃起を強制させられる。休みもなく嬲る……

 

そして昇天されました。

電流でイキ狂う変態肉玩具、最高でございました。 刺激的な時間をご一緒に過ごせて感謝致します。 またのご来院を心よりお待ちしております。
関連記事
Posted by水城 エリ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply