FC2ブログ

8/4(土)・8/5(日)の猥褻痴療カルテ

水城 エリ

■8/4(土)
表裏一体甘い苦痛投与
本格M痴療クランケM

男肉体を蹂躙する一本の凶棒。 肉の中に指が出入り触れる度、まるで全身に電流が走ったかのように、快感の叫び声をあげている。縛られた肉体は震えながら硬直し、肛門を天上に向けながら、淫らにイキ狂う。 

 

「ぐぉぉぉぉぉおおぉぉぉ!!!!あぁぁぁぁぁぁ、ぁぁ、あああぁ…………ッッ!!あああ゛あ゛あ゛!!!!ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあっ゛!!ぐあああああぁぁぁぁぁぁ!!!!」

 肛門への凌辱を継続して行いながら、触れていなかった尿道にも甘い苦悶を注ぎ込む。 

「ぐあ″ぁぁぁぁぁぁ!あうぅぅぅぅ………………!うう″ぅぅぅぅぅぅ………!」 

肛門を蹂躙する指の動きを感じながら、クランケは再びせり上がってくる絶頂と興奮に雌化する。 数えられないほ逝かされたクランケに容赦ない命令が下される。 

『センズリするのよ!!!休む暇なんて貴方には無いの!!その下品な顔に小便をぶっかけてあげるわ!!』

 小便で溺れるクランケ。生き残る道はエラ呼吸?!口から流れ出る淫水と共に、肉棒から白濁した体液を噴射した!!!! うふふふ♥ 

ご予約、ご指名有り難うございました。

■8/4(土)
視姦凝視猥褻痴療
M性感痴療クランケY

女性に肛門をじっくり観察されるなんて、貴方様にとって初めてのことでしょう。 匂いを嗅がれ、肛門皺まで数えてあげました.

うふふふ♥

恥ずかしいとのことですので、これぐらいで許してあげましょう。 初めてのアナル開発、処女を捧げる卑猥な行為に、わたくしを選んで下さり感謝致します。 またのご来院を心よりお待ちしております。

■8/5(日)
パラフェリア症候群
本格M痴療クランケF

パラフィリア症候群 病理的な精神疾患と診断されるいわゆる性的倒錯の事である。 脳ではそれを拒絶しているというのに、体は無意識のうちに異常反応しているというお前は、明らかに異常…………笑

認めろよ!自分が変態性欲者であることを!!

今まで大切に築き上げた家族に社会的地位。 それには値しない凌辱的な欲望は、誰かに知られれば一瞬にして崩壊する変態性欲者。 肉体公衆便所・鞭での調教・人権剥奪 恐怖と屈辱感に襲われることで、お前のマゾヒズムが刺激される。 

尿道を抉じ開けられ、亀頭、肉棒、睾丸を縛り、肛門には極太ディルド。 執拗にいたぶられ理性が崩壊し、変態の本能が剥き出しに………………。 

哀れなマゾ野郎!惨めに鳴き狂うがいい!! 鞭打ちで肉体に刻印を刻んでやろう!!! 

この瞬間が至高の時♪ 私を楽しませるのがお前の宿命………………。 

うふふふ♥ 

ご指名、ご予約、有り難うございました。今後も変わらずのご寵愛宜しくお願い致します。 またのご来院を心よりお待ちしております。

■8/5(日)
凹凸物過敏症
M性感痴療クランケI

ここは特殊なクリニック。
変態性癖に関する痴療を専門としている。

本日も悩める男性の診察が行われた。

″凹凸物過敏症″

このクランケは乳首への軽い刺激でペニスは既に天を向き、先走りを垂らしていた。 うつ伏せに寝かされたクランケを背後から抱き付き、耳に息を吹き掛けながら卑猥な言葉を囁く。指を滑らせ全身の性感帯の感度も急上昇させる。 乳首いじりが常態化した乳頭は、まるで女性化したように突出しているのが厭らしい。 そんな乳首を麻縄で挟むように縛りクリップで強調………………笑

乳首から放出された強烈な快感の波が、クランケの敏感な中心部を刺激している。 肛門にはバイブを挿入し、立ち膝にさせると足で肉棒を挟み擦りつける。 凹凸物過敏症な肉体は、ピクピクと踊りだす。 「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁハァ………………フッ」

太腿の動きは止められず、さらなる快感を求めるだけの雌堕ちしたクランケ。 通常の何倍もの快感が身体を駆け巡り、まるで乳首がクリトリスになった様な感覚に酔いしれている。 荒い呼吸と喘ぎがまざる隠微な呻きが室内に響く。 肛門から淫らな音が大きく響き、出し入れされる度に、粘液に塗れた菊門が、まるで独自の生き物のように、隠微に蠢く。 肛門全体が性器と化し、想像を超えた快感が身体中を駆け巡って、脳に達する。

うふふふ♥

ご指名、ご予約、ビールの差し入れ有り難うございました。乳首の過敏度も大きさも徐々に成長してますね。近いうちに乳首だけでORGASMする猥褻な体に進化することでしょう。今後も変わらずのご寵愛宜しくお願い致します。 またのご来院を心よりお待ちしております。

関連記事
Posted by水城 エリ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply