FC2ブログ

7/15(日)~7/19(木)迄の猥褻痴療カルテ

水城 エリ

■7/15(日)
電流強制イキ精神崩壊痴療
本格M痴療クランケK 

残酷な電流責め による強制快楽拷問の餌食になるマゾ犬。 精神と……身体を突き抜ける電流責めに全身を痙攣させながらイキ狂う。

うふふふふ♡ 

ご要望通り詳しい詳細は非公開にしておきますね。 ご予約、ご指名、有り難うございました。またのご来院を心よりお待ちしております。
■7/15(日)
肉塊淫具漬け痴療
本格M痴療クランケF

私の目の前には、こんな滑稽な姿をした変態男が立っている。
収まりきれない金玉は隙間からはみ出し、下品さを際立たせているではないですか。
 

美しさなど無いほど、私の脳随が興奮する。

「いゃ―――――――――ん!!あぁぁぁぁぁぁぁんっ………あぅ…………あぁぁぁぁぁぁぁん!」 

取り敢えず淫具で体を着飾られせてみる。 尿道、肛門、乳首と………………。 
芸術的な変態の完成♪     

ピンク色の肛門が歪に広がり、私の指を締め付ける。 暫く指は動かさず、少しずつ指を動かす。その刺激は一本の時よりも強烈で、呼吸の間隔が短くなる。 そして3本の指でズボズボと容赦なく尻穴を虐めた。激しい摩擦で尻穴は膨張し、卑猥に自己主張している。
変態的な行為だと思えば思うほど、背徳的な快感を倍増させ、腰を痙攣させる。 限界までしなる背筋。にじみ出る汗に歓喜の雄叫び。

うふふふふ♥

尻穴の余韻をひきながらマイホームに帰る貴方様を想像するだけで私の心は愉快になります♥
定期的の通院変態遊戯は私も楽しみです。変わらずのご贔屓有り難うございます。 またのご来院を心よりお待ちしております。

■7/18(水)
イケメン汚濁肛辱痴療
本格M痴療クランケT

世間一般の目線で言えば、女性が喜ぶワイルドなイケメンだが、性癖を知れば確実に幻滅するであろう。 しかし私は強烈なギャップを持っている方が楽しい。

「あ…………………ぁぁぁ…ん!!ぁぁ…………!」 

喉の奥から絞り出すような濡れた喘ぎ声。
珍ぐり返しにされた肉棒から、ポタポタと垂れ落ちる我慢汁。天上に向けられた菊門にはバイブが動き回っている。 逃れようと必死に裸体を動かしているが、暴れても暴れても、逃れられない。 肛門に仕込まれた腸内を掻き回す淫具に、永遠に弄りられる乳首淫具。 痺れる快楽を絶え間無く与えられ続けている。 十分苦しかった絶頂地獄の遥かに上を行く、絶え間無い絶頂に、男は抵抗どころか何かを考える事も出来ず、ただただ女の思い通りにイかされるだけ………………。 
悶え、喘ぎ狂うだけ………………笑  

「あーーーーッ!! あ あぁぁぁぁぁぁ!!!こわれるーぅ!!!!」

絶叫しながら懇願しても、紡がれる許しは全てを無視され、男は快楽に壊されるまで、無慈悲な女に甘く嬲られる。

イケメンもこうなると雌堕ちした淫獣にしかすぎない。
ただのアバズレ(笑) 肛門に多種多様の淫具を捩じ込んで、脳内をぶ飛ばして乱れるといいわ♪精神か崩壊するまで………………。 せっかくのイケメンも台無しね!!!! 

うふふふ♥ 

排泄器官を拡げて、ズポズポされるのが好きだなんてビッチな穴。私生活では、いいパパを演じているといいわ。 またのご来院を心よりお待ちしております。

■7/18(水)
蒸臭頭被パンティー痴療
本格M痴療クランケA

最近はパンティーに夢中な貴方様。 7月は2回も痴療に来て下さいました。 私の目の前に跪いているクランケは、視線の先でとぷとぷと先走りの透明な汁を零しながら、その時を待っている肛門という生殖器官を見せびらかしながら発情していた。 

卑猥に勃起した乳首と、淫靡に造りかえられた乳輪性器を正面に突きだし、視線を感じてきゅんっと胸奥を戦慄かせる。 肉欲を晒け出す変態・・・・・・(笑)

そんな変態を鑑賞しながら、ビールと煙草に酔いしれる私。

うふふふふ♡

今回のカルテは軽めにしました。何故なら、8月の痴療を濃厚にしようと思うから♪ 変わらずのご贔屓に心より感謝しております。変態同盟ですからね。 またのご来院も心よりお待ちしております。
■7/19(木)
異世界の性穴痴療
M性感痴療クランケS

時間をかけて解した臀部と太腿から、ゆっくりと焦らすように手を移動させる。焦らしながらゆっくりと、そしてついに男の茂み穴まで辿り着き、それでもまだまだ焦らすようにさわさわと茂みを摩る。 茂みをかきわけると黒い穴が丸見えに……。

中指を呼吸するかのように開閉を繰り返している尻穴へ、手の平を上にしてその切っ先を埋め込んだ。 ローションによってネチャネチャと卑猥な音を立てながら、中指はスッポリと埋没してしまう。 指の屈伸運動から円運動に変えてGスポット(前立腺)をピンポイントで腸内を擦ると、腸壁を蠢めかせながら、男も快感を得ようと必死に縋りつく。
包皮に守られた亀頭が顔を出し、びゅるっと透明な液が押し出されたのを尻目に、左手の親指と人差し指で卑猥に盛り上がった亀頭を玩具にしながら、尻穴に入った指の動きも止めない。 

「あぁぁぁぁぁぁ……あぁぁぁぁぁあ……あ、あ……っ♡」

焦らされに焦らされた身体は、未知なる刺激を受けて爆発する。
臀部を振り乱しながら、腸内の奥深くからくる刺激を受け入れ、身体を駆け巡る快楽は肛門と肉棒の焦らしと相まって絶頂へ導く。

「アナルがあぁぁぁぁぁぁ……イク!!!!あぁぁぁぁぁあ……あ、あ……っ!!!!」 

「また……イクッー!!!どっちでイクのか分からない!!!あぁぁぁぁぁあ……あ、あ……っ!!!!」

肛門と肉棒射精の絶頂を、一度に身体に刻み込まれて意識も朦朧としている男。 廃人ね……。 でもまだ、まだ終わらないわよ!!

うふふふふ♡

男のくせに潮まで大量に吹く淫乱な肉体には脱帽です。白目で昇天する姿は卑猥で御座いました。 貸し切りのご予約、ご指名、いつも有り難うございます。  またのご来院を心よりお待ちしております。

関連記事
Posted by水城 エリ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply