FC2ブログ

6/10(火)・6/11(水)の猥褻痴療カルテ

水城 エリ

■7/10(火)
パンティー仮面イキ狂い痴療
本格M痴療クランケA

男性の鎧を脱ぎ捨て、完全に女性の膣として 快楽を体感した2017年。 2018年の夏は、わたくしのパンティーと戯れる遊びにハマっている様子。

 

卑猥に伸び縮みするアナル、直腸を指や淫具でかき回され徐々に快楽に酔いしれていく………………。 
流れ込む牝の悦び、射精と別物の激烈な気持ちよさ。肛門淫壺はひくひくと悦び、愉悦は骨髄へと送られている。 肛門が驚悦で弛緩した瞬間に、大好物のマシーンを挿入させ、躊躇する無く強烈な突きを与える。 

「あああはああぁぁあぁぁっ!!!! あついぃぃ………………くッ!!!ぎぁぁぁぁぁぁぁッ!んぶあぁッ!!また………いぐぅうぅぅぅううぅぅっ!!」 

灼熱の腸内。溢れんばかりの淫汁。パンティーを被って肉欲の宴………………(笑) 失神寸前までイキ狂いを極めさせられ、肉体に叩き込まれているクランケA。
色んな液体を漏らし、無様な醜態を晒しても、とっくの昔に羞恥心なんて消え失せている。 

月に一度の卑猥な夜は、理性を失った私達の変態パーティー♪ 

 うふふふ♥ 

 いつもご贔屓有り難うございます。 またのご来院を心よりお待ちしております。
■7/11(水)
秘密痴療
本格M痴療クランケK

痴療内容は秘密にして欲しいとのご要望でしたので、約束通り2人の秘密♥ 
次の痴療も来て下さっているのに、お礼が大変遅れておりましてすいません。必ず記載しますので今暫くお待ち下さいませ。 またのご来院を心よりお待ちしております。
 
■7/11(水)
浣腸愉悦鞭打ち拷問痴療
本格M痴療クランケY

排泄口を襲う異物感にクランケが身悶えしている。
大量の浣腸をし、ポンプでプラグに空気を入れると、膨らんだプラグがガッチリと肛門を塞ぐ。 

 さあ!!!楽しい楽しい鞭打ちの時間よ♥ 

大量の浣腸でボテ腹になったクランケの全身を容赦なく鞭が襲う。
鞭が空気を切る鋭い音と尻肉にあたって弾ける音、そしてそれに続く男の絶叫が、密室に響き渡る。 背中側、腹側を乱打するだけだったが、鞭打つたびにクランケが上げる悲鳴が面白い♪
私の好きな歌のリズムに合わせて鞭打ち♥

一曲が終わったとき、クランケの全身は赤い鞭痕で醜く彩られている。 しかし、クランケを苦しめる痛みは、鞭打ちの痛みだけでは無い。 クランケの下腹部を襲う大噴火の兆し。 

「 屈辱をこらえて暴発してしまえば腹痛は収まるわよ!!!」 

しかし噴火口を塞ぐアナルプラグがそれを許さない。 暴発できなかった憤りをぶつけるかのように排泄物が腸内で暴れているに違いない。 噴火の兆しは定期的に襲いかかり、しかもその間隔がドンドン短くなってクランケを苦しめている。

 愉快………実に愉快♪ 

鞭がもたらす鋭い痛みと、浣腸がもたらす鈍痛。二つの異なった激痛に、悶絶している。 

「 トイレに行きたいのぉー?!私に懇願してみなさい!!!!気分次第だけどね♪」

 うふふふ♥

壊れた水道の蛇口なのか、、、 卑猥な内容は可哀想だから秘密にしてア・ゲ・ル。 

ご指名、ご予約有難うございました。 またのご来院を心よりお待ちしております。

関連記事
Posted by水城 エリ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply